完璧を求める初心者がプログラミング学習で挫折する理由と解決方法

初心者がプログラミング学習を始める時に、
自分が職場で新人を教えていたり、
オンラインのプログラミング講師をやってきた中で、

少しずつ、スキルアップを行える初心者
・途中で挫折してしまう初心者

この2種類の初心者を見てきました。

初心者のみなさんも、せっかく、プログラミングを学習するのであれば、

挫折せずにプログラミング学習を進めたい

と考えると思います。

そんな学習を始めようとする初心者には、
プログラミング学習においては、

「完璧を求めすぎないこと」

を大切にして学習をするように心がけて欲しいと思っています。

完璧を求める初心者がプログラミング学習で挫折する理由

完璧を求めすぎて、学習ステップが進まない

初心者のプログラミング学習において、

学習ステップを1つずつ、踏みながら、前に進むこと

が非常に重要です。
そして、この学習ステップを踏みながら進んでいく上で、

完璧を求めすぎて、学習ステップが進まない

という初心者を見てきました。

実際の開発現場で、納品段階に向けては、
完璧主義は良いのですが、
初心者がプログラミング学習を行う上では、

完璧を求めすぎず、学習ステップを前へ進めること

を重要視しましょう。

完璧を求めすぎるとメンタルが保てない

初心者が何か学習を始める時は、
挫折しない「メンタル」が必要だとよく言われます。

そんな「メンタル」に関しても、
完璧を求めすぎると、プログラミング学習では挫折しやすいです。

なぜかというと、

プログラミング学習はトライ&エラーの連続

だからです。
初心者だけでなく、働いているエンジニアでさえ、
トライ&エラーで、エラー表示に四苦八苦しています。

そんな中で、初心者がプログラミング学習をすると、
エンジニア経験がある人よりも、
エラーが発生しやすく、エラーの解決も時間がかかるでしょう。

しかし、初心者のプログラミング学習では、

どんな失敗も経験の1つで、トライ&エラーで成長している

ということは言えるので、
自分を追い込みすぎないように学習を進めましょう。

技術は複合的に絡まるので、完璧は最後までたどり着くのが困難

プログラミングなどのITの技術においては、
複数の技術が複合的に絡まりながら、使われています。

そして、この複合的な技術習得のために、

一通りの学習ステップを完了させて、全体像を把握すること

が初心者のプログラミング学習では必要です。
初心者は最初はわからないかもしれませんが、
HTML/CSS/javaScript/PHPなど、
一通りの学習を進めていくことで、

全体として、サイト表示のために行われていることを理解

することができます。
完璧を目指しすぎると、プログラミング学習の学習ステップが最後まで行かず、全体像が見えるまで学習するのに時間がかかりすぎるので、

初心者は、ある程度の理解で学習ステップを最後まで進める

ということをオススメします。
全体像が見えることで、そのあとの細かな技術の理解が深まることにも繋がるので、非常にオススメです。

挫折しないための学習への取り組み方法

プログラミング学習をしてく上で、

自分自身の学習ステップを理解

するということは非常に重要です。

自分自身が、
・どのプログラミング言語を学習するのか
・学ぶ順番はどうするのか
ということを考え、把握しておくことは、
プログラミング学習を継続していく上で非常に重要です。

初心者がプログラミング学習を行う中で、
書籍を使って学習することが多いと思います。

そんな中で、プログラミング学習を通して、
学習を継続させるために、

1つのアウトプット(成果物)を作り続ける

ということをオススメします。

1つのものを作り続けることで、
少しずつ、形になっていくことでモチベーションが保ちやすく、非常にオススメの学習方法です。

初心者の学習段階では、
・レイアウトが思っているのとちょっと違う
・ちょっと色がおかしい、形がおかしい
など、学習を進めていくと色々と自分なりに感じることも出てくると思います。

ただ、初心者の学習段階では、

ちょっとした問題は気にせずに学習を続ける

ことをオススメします。
システム的なエラーに関しては、解決しなければ、
学習が進まないので、解決するしかありませんが、
ちょっとした問題に関しては、
気にせずに、学習を「次へ、次へ」と進めていきましょう。

そのように学習を進めていくことで、

全体像が見えてきた時に、学ぶ気づきもある

ので、まずは、細かなところは気にせずに、
初心者のみなさんは、継続して学習することに専念しましょう。

先ほどの、1つの成果物を作ることなど、
初心者がプログラミングを始める時のポイントを記事にしていますので、学習を始める際は、見ておきましょう。