【初心者向け】未経験からプログラマーに就職/転職を実現するために勤務先の業務内容でアピールすることを変えるべき3つの理由

初心者の皆さんの中で、

未経験からプログラマーへの転職を実現させたい

という希望を持って、就職・転職活動を行なっている方も、
多くいらっしゃると思います。

そんな未経験から、実際にIT業界にプログラマーとして、
就職/転職を実現するために、

事前に勤務先の情報を収集すること

が非常に大切です。
そして、そんな中で、勤務先の情報方収集に加えて、

勤務先の業務内容でアピールすることを変えるべき3つの理由

を説明させて頂きます。

初心者の方が、未経験でプログラマーを目指した時に、
実際の面接などで落ちてしまうことが多くなってきます。

それが何故なのか、どうしたら良いかを、
就職・転職の面接官をしたり、
実際に自分自身が転職活動をした経験を元に、
説明しますので、
少しでも初心者の方の参考になれば幸いです。

【初心者向け】未経験からプログラマーに就職/ 転職を実現するために勤務先の業務内容でアピールすることを変えるべき3つの理由

これは、最初に軽く説明しましたが、
どのような業界でも、

それぞれの会社で業務内容が違い、求められる人材が違う

ということが重要なポイントです。

会社ごとに求められる人材は違う

例えば、

  • 勤務先がシステムの導入をする部門なのか
  • 勤務先が開発センターなどの開発部門なのか

など、ちょっとした違いに見えるかもしれませんが、
「求められる人物像」は大きく違います。

ですので、求人情報などに関しても、
その勤務先の業務内容は何かを事前に詳しく調べておくことをお勧めします。

未経験の初心者で、
就職・転職活動がうまくいかない場合は、

相手の企業先が求めている人物像と違う

という理由が多いです。
それが、何故起こっているのかを考えた時に、

自分が目指したいIT業界の業務内容の種類が理解不足

という点が大きいと思っています。

例えば、

「IT業界の中で、なぜ、うちの会社を選んだのですか?」

という質問の答えを、
IT業界の中で考えた時に、

IT業界の中で、数多い業務内容の中で、何故、その会社を選んだのか

をはっきりと説明できることは、
面接官にとっても非常に好感がモテるポイントになるので、
自分自身で説明できるように情報収拾しましょう。

ちなみに、初心者の方向けに、IT業界の勤務先の業務内容で、
チェックした方が良いことを以下の記事にまとめていますので、
気になった方は、そちらも読んでください。

初心者の方が、未経験で就職・転職を目指す場合、

「業務内容なんでも良い」という姿勢は、企業側からするとマイナスイメージ

であるということをまずは理解してください。

実際に企業側が「初心者」可能な求人を出す場合、

  • 求める人物像のマッチング度合い
  • 会社や業務内容などの把握、意欲
  • ITリテラシー、学習状況

この3つを聞いて、選考結果を決めていきます。
この中で、
「会社や業務内容などの把握、意欲」
に関しては、

自分で企業の業務内容を把握することでよりアピールできる

内容となり、より良いアピールを行うことで、
企業側の担当者から見た時に、

「会社にマッチングして、意欲のある人材」

会社に意欲をアピールするイメージ

に見てらえるようになるので、
自分なりに業務内容を収集していきましょう。

IT業界別のアピールした方が良いオススメの内容

IT業界の業務内容を分類していくと、
細かく分けると多すぎるので、
大きく分類して、以下の3つに分類します。

  • Web系
  • オープン系
  • モバイル系

実際に就職・転職サイトを見ると、
この3つが大きな括りとして記載されていることが多いです。

ですので、この3つで、
それぞれ、就職・転職を実現させるために、
アピールした方が良いことは何かを説明していきます。

Web系

Web系の企業へのアピールは、
初心者の求人に関しては、

  • Web系の基本のリテラシー
  • Web系への興味、関心
  • 新しいことへのチャレンジの姿勢、継続性

この3つが、企業が求められることが多いので、
事前の学習の準備や面接なども含めて対策を行いましょう。

ちなみに、初心者でプログラマーを目指す時は、
Webプログラミングをお勧めしていますので、
気になったら、以下の記事を読んでみてください。

オープン系

オープン系とは、大まかに説明すると、
 ・販売管理
 ・生産管理
 ・会計システム
など、一般企業で使われるようなシステムの開発を
行うようなIT業界の業務のことを言います。

このような企業に関しては、
初心者の求人に関しては、

  • 基本的なITリテラシー
  • 仕事を進める丁寧さ、正確性
  • 使用する業務への理解、意欲

この辺りを求めることが多いです。

オープン系の企業は、IT企業の中でも、
メーカー系企業が多く、

比較的、お堅い会社が多いため、その社風にあう人なのか

という点が、IT業界の中でも少し、色が強いので、
面接の時は、そのような人物像であることをアピールしましょう。

モバイル系

IT業界の中で、モバイル系の会社に関しては、
初心者を求める時には、

  • 基本的なITリテラシー
  • モバイル開発用のツールの理解

を求めることが多いです。

この中で、モバイル系の開発に関しては、

モバイル開発用のツールの理解

という点が、IT業界の中でも、
より、実務的に求められることが大きく違います。

特に初心者は、

Android開発用のAndroid Studioという開発ツール

の使い方をより理解して、 
モバイル系の開発の中でも、Android向けの開発を行なっている企業を目指すことをお勧めします。