screenでの画面分割

Macでのscreenを使った画面分割の方法に関して、

使い慣れるまで、使い方を忘れるのでメモ。

 

Ctrl + aのあと下記を実施。

============================

c                : ウィンドウ立ち上げ

S(Shift + s) : 画面分割

tabキー  :分割

X                : 画面分割解除

============================

 

まず、screenを起動

f:id:shevhome:20151101163909p:plain

 ↓

f:id:shevhome:20151101164131p:plain

で、分割してみる「Ctrl + aのあとにS(Shift + s)

f:id:shevhome:20151101164853p:plain

そして、分割された下側に移動Ctrl + aのあとにtabキー

f:id:shevhome:20151101164914p:plain

で、下側でウィンドウを立ち上げCtrl + aのあとにc

f:id:shevhome:20151101165209p:plain

であとは、上下を行ったり来たりしながら、

必要に応じて使い分けていけばいいだけだ。

 

別のプログラムを見ながら、ソースを編集したい時に、

画面分割したかったので、その点、これでやりくりできるかも。

ターミナルからのSSH接続

Macの標準搭載されているターミナルからの

SSH接続に関してのメモ。

 

接続方法はこちらの記事を参考にしました。

接続コマンドは載っていたこのコマンドでいけました。

ssh -l 【ユーザー】 -p 【ポート番号】【ホスト】

 

 また、接続情報のログは

/var/log/secure

なので、

tail -f /var/log/secure

で別ウィンドウで開いて確認すると良いです。

「sudo: pecl: command not found」の対処

「sudo: pecl: command not found」というエラーが出た時の

対処の方法のメモ。

PEARをインストールすれば解消した。

スーパーユーザーで下記のダウンロードを実施。

curl -O http://pear.php.net/go-pear.phar
sudo php -d detect_unicode=0 go-pear.phar

インストール時は、指定なしで「Enterキー」で進めた。

最終的に

pear version

を実行して

PEAR Version: 1.9.5
PHP Version: 5.5.27
Zend Engine Version: 2.5.0
Running on: Darwin id-no-Mac-mini.local 14.5.0 Darwin Kernel Version 14.5.0: Wed Jul 29 02:26:53 PDT 2015; root:xnu-2782.40.9~1/RELEASE_X86_64 x86_64

のように表示されればOKかと。

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

独学向け(勉強方法)
独学向け(プログラミング)
独学向け(Webデザイン)
独学向け(javaScript)
独学向け(PHP/Laravel)
独学向け(Ruby/Rails)