NetBeansでCakePHP_002_クラスのロード

クラスのロードに関しては、

概要は調べていた。

shevhome.hatenablog.jp

 

MVC」ということで、

M:モデル

 V:ビュー

C:コントローラー

に分ける際に、MとCにどこまでの処理を

負担させるかは、プロジェクト等でも異なる。

 

その辺はプロジェクトに参画した時点で、

そこの方針に従うか、議論すれば良いと思う。

 

そして、とりあえずモデルとして簡易なクラスを

作成してロードする処理を行ってみる。

 

=====================================

 プログラムの記載

=====================================

<M:モデル>

f:id:shevhome:20150923140225p:plain

<V:ビュー>

f:id:shevhome:20150923140235p:plain

<C:コントローラー>

f:id:shevhome:20150923140239p:plain

 

=====================================

 実行結果

=====================================

うまくモデルとして作成したクラス内の値が

渡っていることが確認できた。

f:id:shevhome:20150923140410p:plain

NetBeansでCakePHP_001_HelloWorldの表示

まずは、定番の「HelloWorld」を表示してみようと思う。

 

===============================================

 参考にした内容

===============================================

NetBeansの操作方法>

英語で全部入っていることがわからなくても、

動画なので何をしたいのかはわかるかと思います。

3:00〜6:40くらいで、MySQLのDB作成〜CakePHP

プロジェクトまでを行っています。

 

===============================================

 実施時のメモ(プロジェクトの作成)

===============================================

MAMPでのDB作成は省きます。

 

Projectタブで右クリックして「New Project…」を選択

f:id:shevhome:20150923113615p:plain

PHP Application」を選択し、「Next >」をクリック

f:id:shevhome:20150923113629p:plain

任意のプロジェクト名を指定して「Next >」をクリック

f:id:shevhome:20150923113645p:plain

ここでは特に変更の必要がないため「Next >」をクリック

localhost:8888となっているのは、MAMPの初期ポートが

  8888であり、初期値のまま変更していないため。

f:id:shevhome:20150923113845p:plain

フレームワークで「CakePHP」を選択。

CakePHPは既にVer3.xがリリースされていますが、

  現時点でのBaserCMSがCakePHP3の導入が2016年秋?って

  なっていたので、とりあえず、CakePHP2.xでの理解を進めます。

f:id:shevhome:20150923120830p:plain

また、Create Databaes.phpで「SetDetail」で詳細設定。

詳細設定はそれぞれの環境で異なるかと思います。

※おそらく、HelloWolrdの表示ではDB接続は使用しないと思いますが、

  後々、DB接続を試すなどの際に必要となると思います。

f:id:shevhome:20150923115057p:plain

上記の詳細画面で入力後、元の画面に戻り、「Next >」をクリック。

そして、下記の画面が表示されるので、「Finish」をクリック。

f:id:shevhome:20150923115239p:plain

するとプロジェクトが作成されます。

f:id:shevhome:20150923121520p:plain

Source Filesフォルダの下にappフォルダ等が

作成されていることがわかります。

f:id:shevhome:20150923121527p:plain

 

ちなみVer3.xでプロジェクトを作成すると

フォルダ構成が異なります。

f:id:shevhome:20150923121741p:plain

このフォルダ構成の違いに関しては、

Qiitaに記載があったので、リンクをメモしておきます。

qiita.com

 

===============================================

 実施時のメモ(プログラムの追加)

===============================================

とりあえず、プロジェクトは作成できたので、

Hello World」の表示のために

 ・コントローラーの作成

・ビューの作成

の2つを行います。

 

<コントローラーの作成> 

f:id:shevhome:20150923122750p:plain

<ビューの作成>

f:id:shevhome:20150923122817p:plain

 

===============================================

 実施時のメモ(実行確認)

===============================================

f:id:shevhome:20150923123257p:plain

NetBeansでCakePHP_000_はじめに

BaserCMSを使って、CakePHPのソースを読み始めているが、

やはり基本的な部分から、別途、トライ&エラーで動かしながら、

理解を進めたいと考え、定番のHelloWorldから、

ネットの情報を参考にしながらいじってみようと思う。

 

そして、いじってみたときのメモを共有のため、

または振り返りのときのために残しておこうと思う。

 

環境としては、MacNetBeansをインストール+設定して、

この環境を使っている。

ちなみに、環境構築は下記にメモしておいたので、

参考になれば幸いです。

shevhome.hatenablog.jp

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

独学向け(勉強方法)
独学向け(プログラミング)
独学向け(Webデザイン)
独学向け(javaScript)
独学向け(PHP/Laravel)
独学向け(Ruby/Rails)