初心者が自分でWebプログラミングをしてサイトを作る時のオススメのレンタルサーバ

サイトを作ったら、世の中に公開しないといけませんね。
実際に公開するには「サーバ」と呼ばれるもので、
実際のサイトを作らないといけません。

実際に作るときに、

  • 自分でWebプログラミングをして作っていく
  • 便利なツールなどを使って簡単に作りたい

の方法がありますが、この記事では
・自分でWebプログラミングをして作っていく
の方にオススメなレンタルサーバを紹介します。

それぞれのレンタルサーバは無料期間があるので、
複数のレンタルサーバを無料期間で試してから、
ご自身にあったレンタルサーバを契約することをオススメします。

ちなみにこの2つの方法のどちらが向いているかは、
こちらの記事を参考にしてください。

それでは、Webプログラミング初心者の方が、
自分でプログラミングをして、サイトを作るときに、
オススメのレンタルサーバを紹介していきます。

「ロリポップ!」レンタルサーバー

使い勝手がよく、サポート充実。ドメイン設定も楽なのでオススメ。


レンタルサーバの中で、超初心者の方には、

  • 使い勝手が良い
  • サポートが充実している
  • その他の機能も充実している

の3点が重要かと考えています。

特にサポートの充実に関しては
「ファイルのアップロードどうするのかわからない…」
「何かレンタルサーバで起きているみたいだけれど…」
など、困ったときに問い合わせ等のサポートがきちんとしていると安心ですよね。

その点、このロリポップサーバは、
サポート運営がきちんとしているのでオススメです。

はサポート運営がきちんとしているのでオススメです。

また、Webプログラミング初心者が自分でプログラミングをしてサイトを作っていくと、いろんなことを今後、やっていきたいとなると思います。

その点も、機能が充実しているので、オススメします。

無料期間もあるので、是非、使い勝手など、試してみてください。

「ConoHa WING」レンタルサーバ

こちらも使い勝手、サポートが充実。特にファイルアップロードの使い勝手が良い。

このレンタルサーバも非常に使い勝手がよく、
Webプログラミングの初心者は、オススメのレンタルサーバです。

ConoHa WING(コノハウィング)

この「ConoHa WING」(コノハウィングと読みます)ですが、
一番、オススメしたい部分はファイルアップロードの使い勝手です。

レンタルサーバによっては、
ファイルのアップロードが使いにくいものがありますが、
このConoHa WINGはオススメです。

ちょっとしたことかもしれませんが、
Webプログラミング初心者が、サイト作成で表示を確認する際、
何度もファイルのアップアップロード(または、いらないファイルを削除)を
行うため、この部分の使い勝手が悪いとストレスになります。

Webプログラミング初心者にはそのあたりのストレスが問題で、
「面倒で難しいから」という理由で挫折された方も少しですが見受けられます。
日々、使い続けていく上で、ストレスはない方が良いですからね。

こちらの「ConoHa WING」(コノハウィング)もオススメなので、
是非、試していただいて、「ロリポップ!」か好きな方を選んで頂ければ良いかと思います。

レンタルサーバは自己投資

レンタルサーバはWebプログラミングの意欲を上げるためのツール

レンタルサーバに関しては、
どのレンタルサーバも千円前後くらいで使うことができます。

レンタルサーバを実際に使うか迷っている方には、
「Webプログラミングの意欲を上げるためのツール」
として、自己投資と考えて使ってもらえれば良いかと思います。

実際にWebプログラミングをやっている、Webプログラミング初心者や
実際のエンジニアをみていると、

・自分のパソコンだけで作っている
・レンタルサーバ等で公開して作っている

この2つのパターンのどちらかでやっていると思いますが、
私がみてきた範囲で言わせていただくと、明らかに、

・レンタルサーバ等で公開して作っている

の方が、長く続き、楽しくやっていると感じます。

Webプログラミング初心者の方は是非、
レンタルサーバで公開できる環境でサイトを作成して、
長く、楽しくやって頂ければと思います。

その先には、ご自身の目標とされる転職などでも、
「自分自身で手を動かして作ったサイト」
として、より評価されることにも繋がります。

「やりました」と伝えるよりも「やったものを見せる」の方が
IT業界の方には伝わりやすいので、トライしてみましょう。

無料期間で簡単なファイルをアップロードして、
画面を見るだけでも、モチベーションが上がるはずです。

そして、このサイトや他のサイトなどで、実際のファイルの編集などを
学んで、自分自身のサイトをより良くしていきましょう。