初心者がプログラミングスクールで侍エンジニア塾の「担当講師制」がオススメな理由

プログラミングスクールで、どのように生徒の質問に返答するかに関しては、

質問の回答は「講師の中の誰か」が行う=任意講師制

質問の回答は「担当の講師」が行う=担当講師制

の2種類に分けられます。

この2種類のプログラミングスクールに関して、
プログラミング・デザインの初心者が、
プログラミングスクールの活用を考えたときに、

1人の担当講師が付いてくれる「担当講師制」のスクール

をオススメします。

なぜかというと、

  • 担当講師の選定に希望を出せる
  • 担当講師に自分のスキル状況を把握してもらえる
  • 担当講師にエンジニア/デザイナーの業界を教えてもらえる

このように、「担当講師」になることで、
初心者の方がプログラミングスクールを有効活用する上で、様々なメリットがあるからです。

初心者がプログラミングスクールで侍エンジニア塾の「担当講師制」がオススメな理由

侍エンジニア塾は、

週1回のオンラインのレッスンがある

レッスンは担当講師制(エンジニア/デザイナーが担当)

という特徴があり、自分自身がオンラインでプログラミング講師をやっている立場としても、
1人を担当することで、教える側にも、教えやすかったり、生徒さんの状況を把握しやすいなどのメリットがありました。

実際にプログラミングスクールを使う、生徒さんの立場から考えたときに、以下のメリットがあるので、
そのメリットを生かしてスキルアップを目指しましょう。

プログラミングスクールを使って、
担当講師制を使う時は、

担当講師の選定には希望を出す

ということは行いましょう。

特に、プログラミング・デザインの「女性」の初心者に関しては、

担当講師も女性の方が、話がしやすい

と思う方は、その点を希望として伝えると良いでしょう。

また、ある程度のITリテラシーやプログラミング自体の基本は押さえたと感じている方は、スキルアップをよりできるように、

エンジニア歴が5年、または10年以上

などのように希望を出すと良いでしょう。

プログラミングスクールで学習していく上で、
担当の講師には、自分自身のスキル状況や取り組んでいる内容の進捗を把握してもらえるので、

自分1人で悩みすぎず、担当講師に質問して解決しやすい

という点があります。

実際に教えている立場から見ても、1人で担当している分、非常に進捗状況を把握できるので、
助言などを行いやすいので、担当講師制はオススメです。

初心者がプログラミングスクールを使っていく中で、
スキルアップとともに、

IT業界がどのようなものか把握すること

は重要です。

この業界情報はやはり、実際に現場で働いている方が、
業界を把握しやすいため、

・実際に使っている言語、ツールなど
・現場での情報収集の方法
・現場で培った便利な開発手法など

この辺りを聞けるので、
スクール卒業後に就職・転職・副業を考えている方には、
生きている情報を収集するチャンスなのでオススメです。

教えている立場からすると、実際に聞いてもらえれば、
自分が経験してきたITの現場などを伝えることができるので、
初心者は気兼ねなく、質問することをオススメします。

初心者が無料体験を試すときの3ステップ

侍エンジニア塾

に関しては、無料体験をやっているので、
初心者は、まずは無料体験を試すことをオススメします。

そして、無料体験を試す際に、
以下の3ステップで事前に注意すべきことなどを把握した上で、無料体験を試すことをオススメします。

無料体験を受ける前に、

  • 自分自身のスケジュール確保の状況
  • 無料体験で聞くこと(契約時の詳細)
  • 担当してもらう人の希望を決める

など、何を自分が聞くべきか、スクールを使うと考えたときに、本当に自分自身が継続できるか、スクールを使う効果を得られそうかを考えておきましょう。

初心者がプログラミングスクールを使う時は、

自分がやっていきたいこと

を考えて、プログラミング言語を事前に考えておくことをオススメします。

はっきりとは決めなくても、無料体験の時に相談することもできますが、

考えないまま、スクール側がいうプログラミング言語で学習を進めることは、自分自身が将来、学んだことを生かそうとした時に、うまく生かせないことに繋がるので、少しでも良いので、考えておくと良いでしょう。

どのように、学ぶプログラミング言語を検討するかに関して、参考になる記事を載せておきますので、参考にしてください。

やりたい仕事のイメージがある人は、
以下の記事を参考にプログラミング言語を検討してもらえると良いと思います。

「やりたいことがわからない、決まっていない」
という方には、個人的に、
Webプログラミングをオススメしています。

さらに、女性の方に関しては、
「PHP(ピーエイチピー)」という言語をオススメしています。

この辺りを参考にして、自分に合ったプログラミング言語を事前に考えておくことで、無料体験でスクール側との意見交換もスムーズに進みやすくなるのでオススメです。

ここまでの事前準備ができれば、
初心者も実際に無料体験で「担当講師制」の良さを聞き、体験してみましょう。

侍エンジニア塾

で無料体験の予約を行えます。

初心者に向けて、無料体験の予約方法を説明しておきますね。

無料体験の予約方法

侍エンジニア塾

無料体験の説明ページを開きます。
その後、「無料体験レッスンを予約」ボタンをクリック

画面が代わり、画面の下の方にいくと、
予約内容をステップ1〜4で表示している箇所で、
予約入力を行います。

次にステップ2でレッスン場所と日時を選びます。

最後に、個人情報を入力して、予約を完了させましょう。

この流れで、無料体験の予約は完了です。

あとは、予約の時に入力したメールに、
詳細内容など、メールが届くのでチェックしましょう。