RailsのPM2での常駐化

前提

Ubuntuのバージョン

$ cat /etc/os-release
NAME="Ubuntu"
VERSION="18.04.4 LTS (Bionic Beaver)"

PM2のインストール

こちらの記事を参考

RailsのPM2での常駐化

常駐化コマンド

$ pm2 start rails --interpreter bash --name "hoge" -- server

実行するとこのように、プロセスに追加される。

PM2に’hoge’が追加された

問題なくRailsが動いているか、ポート指定で確認

$ sudo netstat -ltup4 | grep 3001
tcp        0      0 localhost:3001 ......

必要なくなったら、PM2で削除

$ pm2 delete id

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

独学向け(勉強方法)
独学向け(プログラミング)
独学向け(Webデザイン)
独学向け(javaScript)
独学向け(PHP/Laravel)
独学向け(Ruby/Rails)