20代までの非正規や就職になやんでいるなら東京都の支援事業「TOKYOインターンUP to 29」がオススメ


初心者や正社員への就職を目指すサービスや事業などを、
色々と紹介してきましたが、
東京都が支援事業として、29歳までの就職活動を支援するために

若者正社員チャレンジ事業

という事業を始めています。

ちなみに、若者向けにわかりやすいキャッチコピーがあって、

TOKYOインターンUP to 29

とも呼ばれています。

すでに1500名以上がこの支援事業で就職しているので、
対象となるようなら、この支援事業を受けてみることをオススメします。

20代までの非正規や就職になやんでいるなら東京都の支援事業「TOKYOインターンUP to 29」がオススメ

「TOKYOインターンUP to 29」は東京都が、
20代までの若者を支援するための事業です。

  • 卒業したけれど、就職できなかった
  • 就職したけれど、非正規で働いている

と現在、正社員になれずに悩んでいる方が対象です。

就職活動がうまくいかず、現在アルバイトをしている人など、
正社員での就職を考えている人はぜひ、使ってみましょう。

TOKYOインターンUP to 29」の特徴

現在、アルバイトや非正規で働かれている方などは、
スクールに通う費用を捻出することも、
厳しいのが実情ということも多々あると思います。

そんな方には、この「TOKYOインターンUP to 29」は、
東京都の支援事業として運営されているため、

就職へ向けた様々なサポートは全て無料

で受けることができます。

ですので、費用面で不安になっている方も、
心配なさらずにサポートを受けてみましょう。

実際に働きたいと考えて就職活動をするとしても、

実際に考えている企業は自分にあっているのか

と不安になってしまうことがあるでしょう。

そんな不安を和らげるためにも、
この「TOKYOインターンUP to 29」という支援事業は、

働きたい企業で実際に仕事を体験してから就職可能

という特徴があるので、

「働く企業」を「インターン」で選びながら、
働き先を選んでいけるので、オススメです。

この支援事業の応援企業として、
実際に「インターン」で働く先の企業も多くあります。

そして、そんな中でも、

IT関連の企業(システム開発/事務サポート)などもある

ので、未経験からそのような企業にチャレンジする機会になるので、
ぜひ、そのような企業があるかをチェックしてチャレンジしてみましょう。

「TOKYOインターンUP to 29」では、
アルバイトや非正規で働いている方に、
就職に向けたサポートとして、

  • 就職へ向けてカウンセラーに相談
  • 最大10万円の奨励金

というサポートがあり、
不安な点はカウンセラーに聞こともできます。

自分1人で抱え込むこともないので、
ぜひ、このサポートは受けられる範囲で受けましょう。

TOKYOインターンUP to 29」の説明会に参加しよう

実際に気になった方は、
説明会に参加して実際にサポートを受けてみましょう。

特に説明会やこの支援事業自体に費用はかからないので、
正社員への就職へ向けて前向きにチャレンジしましょう。

他にもある東京都の支援事業

東京都は女性向けに

  • 結婚/出産/育児/介護などの理由で離職
  • 再就職を希望している54歳以下の女性

の女性をサポートする支援事業も行っているので、
対象になる方は、以下の記事もチェックしてみましょう。

東京都が、

  • 未経験から正社員への就職/転職を目指す人
  • 30−44歳の人

に向けた支援事業を行なっているので、
対象になる方は、以下の記事もチェックしてみましょう。