プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

【初心者向け】30代でもエンジニアへの転職は可能である理由

【初心者向け】30代でもエンジニアへの転職は可能である理由

30代のプログラミング初心者の方が、

プログラミング学習を進めて、

就職・転職を考えるときに、

30代だからエンジニアへの転職は無理かな

と考えてしまう人は多いです。

そんな30代の初心者の方には、

プログラミング学習をきちんと行うことが前提

として、

30代でもエンジニアへの転職は可能

であると伝えています。

これは、

実際にエンジニアとして働いてきて、

転職されてくる方の面接官なども担当する中で、

未経験の30代の方でも転職活動している人で採用することがある

と身を持って感じているからです。

正直にいうと、30代よりも20代の方が、

採用する側からすると、

少し魅力的に映ることはあります。

ただ、未経験の採用をする中で、

30代の方でも、

プログラミング学習されている内容や、

今までの働いてきた経験なども含めて、

20代の方よりも魅力的に映る部分もあります。

この記事では、

30代で未経験からエンジニアへの転職を目指す方に向けて、

転職が可能である理由と、

オススメの転職活動方法などを説明します。

【初心者向け】30代でもエンジニアへの転職は可能である理由

IT業界は年齢への意識よりもスキルへの意識が強い

未経験から転職活動を行っていく中で

販売や営業など、

20代が体力もエネルギーもあり、

より魅力的に映る職種はあります。

しかし、

IT業界に関しては、

転職される方に対する年齢への意識は、

他の職種よりも低いです。

その理由としては、

年齢よりもその人のスキルを重視する

という傾向が強いからです。

例えば、

面接の中で、年齢のことも聞きますが、

それ以上に、

プログラミング学習はどのようなことをされましたか?

学習の中で得たスキルとしては、何がありますか?

など、

スキルにフォーカスした質問をすることが多いです。

そして、

このスキルのマッチングを見て、

未経験の方の採用を判断することが多いので、

30代でも十分、転職活動は可能です。

IT業界では30代は、まだまだ許容範囲

実際に転職活動される際に、

年齢はやっぱり20代までなのかな

と不安になる方も多いです。

しかし、この点に関しては、

IT業界は比較的、20−30代の若い人が多く、

面接をしてきた中でも

未経験は30代までならコミュニケーションを取れそうと判断する

ということが多いです。

面接をしてきた中で、

自分の会社の20代の社員とコミュニケーションをとる中で、

20代と40代なら、コミュニケーション取るのは難しいのかな。

30代の人なら、弊社の20代の人ともコミュニケーション取れそうだな。

ということを考えます。

これは、基本となるスキルのマッチングはありますが、

あくまでも未経験には即戦力ではなく会社に適用してもらえるか

を見て判断することが多いです。

そのため、

コミュニケーションなどを考えてみても、

30代はまだまだ、企業側からすると許容範囲です。

未経験の採用では、30代は、20代にない他業種での職務経験や人生経験がある

未経験の方の採用をしていく中で、

未経験でも同じスキルなら20代を採用するのかな

と考える方も多いです。

しかし、

現場で面接官をしてきた中で言えるのは、

未経験の転職活動をしている方を見て、

・学習してきたスキル内容

・その人のコミュニケーション能力などの人間性

・今までの他業種での仕事経験

などを総合して判断することが多いです。

特に30代に関しては、

今までの他業種での仕事経験

に関しては、

企業側から見ても、非常に魅力的です。

特に業種や大小に関わらず、

メンバーを抱えて仕事に取り組んだ経験は貴重

であると判断することは多いです。

ですので、

面接の際には、

メンバーを抱えて仕事をした経験があれば、

その経験をアピールするようにしましょう。

30代は、年齢アピールではなく、マインドをアピールすべき

未経験からの転職を考える際に、

そもそも、

30代の方に関しては、

「年齢が若いですよ」

という年齢アピールは厳しいのが実情です。

ただ、

30代だからこそ、これからの人生をどうしたいのか

というマインドに関しては、

面接をしてきた中でも、

真剣度合いなどでも20代よりも魅力的に映ることがあります。

面接官から見ても

30代の方は、スキルはちょっと不足しているけど、意欲などのマインドが弊社には合うな

と感じることがあり、

実際にそのマインドを重視して採用することがありました。

最低限、プログラミング学習をして、

アピールできるスキルを身につけることは必要ですが、

自分自身がなぜIT業界、その会社のエンジニアを目指すのか

というマインドは、

より強くアピールするようにしましょう。

30代は転職エージェントを使ってアピールしてもらうのがオススメ

実際に転職活動をする中で、

書類審査で落とされることが30代の方は多いと思います。

それはなぜか。

書類審査だけで判断する場合、

書類上の年齢の違いは大きな違いに「感じてしまう」

ということが原因です。

面接まで進めると違うのですが、

書類上での判断だと、

この年齢部分は大きな違いに見えてしまいます。

それでは、

どのように未経験の30代の方が書類審査を攻略すれば良いのか。

この点に関しては、

転職エージェントを活用して、書類審査を通りやすくする

ということがオススメです。

転職エージェントは、

転職してもらうことが重要なので、

採用側の社員が

学習しているスキルは良いな。
年齢が30代なのか。どうしようかな。

となっている時に、

この方は、今までの職種で〇〇の経験もあり、
コミュニケーションもとれるので、
ぜひ、1度、面接して下さいませんか

という感じに、

転職エージェントがサポートを入れてくれることがあります。

この点は、

書類審査が通りにくいという点をカバーしてくれるので、

転職エージェントを使用して転職活動してみましょう。

オススメNo.1のエージェントを確認する

ピックアップ

初心者にオススメ

おすすめ記事