子供に習わせたい「英語」。「日本語が先」という先入観を捨てよう

子供に学ばせたいものを考えると、
親としては色々と考えてしまうと思います。

そんな中で、

  • 将来を考えて、子供に学ばせたいこと
  • 子供の頃に学習をした方が良いこと

などを考え、よく挙げられるのが「英語」です。

そんな英語ですが、

日本語を学んでから、英語を学んだ方が良いのか

ということを疑問に思うことが多いかと思いますが、
語学学習においては、

語学の順序は関係なく、子供がより語学に関心を持てるか

ということが重要であると言われています。

この辺りを少しずつ説明して、実際に英語学習のオススメのサービスなども合わせて紹介していきます。

子供に習わせたい「英語」。「日本語が先」という先入観を捨てよう

子供に英語を学ばせるタイミングで、

「日本語が先」であるべきなのか

という点を考えると思いますが、
このサイトでは、

同時に学習しても問題がない

と考えています。

例えば、日本語と英語であれば2ヶ国語ですが、
バイリンガルの子供たちは、複数の語学を覚えます。

そんな子供たちは、

「興味」があり、より使う語学を「意欲的」に使うため

により多く語学を覚え、使えるようになっています。

ですので、日本語と英語においても、
特に順序を意識する必要はないと考えています。

子供の学習や習い事に関しては、

英語に「興味」をもって「意欲的」に学習した子は身に付く

とよく言われます。

この点を考えると、語学においても、

そもそも、子供が「英語」に興味を持てるか

という心配をすべきです。

学習で結果を出すためにも、

  • 英語学習に「興味」を持てる学習方法であること
  • 英語学習を「意欲的」に行える教材があること

という点を意識して、子供の学習環境として、
提供してあげることをまずは考えましょう。

子供には将来のことを考えて、
英語学習をさせておくことは非常に良いことだと思います。

その一方で、日本で生活をしていく中では、
日本語の理解も重要であるのは明確です。

そんな日本語に関して言えることは、

日本語は日常生活でも養うことはできる

ということです。

また、日常生活は家の中だけでなく、
幼稚園・保育園などでも、無自覚に学習しています。

ですので、日本語を疎かにする心配などは無用です。

英語学習を楽しく学習する上で

小さなお子さんに英語を学習させようとする年代で、
もっとも多いのが「幼児」のタイミングです。

先ほど説明した、

語学(英語)に「興味」を持つことが重要

という観点で考えると、

幼児には「絵本」での英語学習が最適

であると言えます。

絵本での学習に関しては、

  • 楽しいから続けられる
  • 気に入った絵本は、何度でも読み返す
  • 絵を見て概要を理解しながら学習できる

など、幼児に興味を持たせ、意欲的に学習させる工夫が、
たくさん詰まっています。

最近では、「ディズニー英語システム」が無料サンプルで、
歌のCDと歌の絵本などもらえるのでオススメです。

こんな感じのものがもらえます。
※無料サンプルの最新は、サイトで確認してください。

参考:ディズニー英語システムより一部引用

子供が英語を興味をもって学んでいく中で、

親と学んだ英語で話してみる

ということが子供の英語学習には重要です。
そこで、ぜひ、オススメしているのが、

親も一緒に英語を学ぶ

ということです。

英語が苦手な方もいらっしゃると思いますが、
子供が習う英語でちょっとしたやりとりをする上で、

  • 子供の教材をそのまま使える
  • 学習するのは子供と同じ
  • わからない言葉は子供と一緒に調べる

このように、あまり身構えず、子供と同じ目線で、
少しずつ一緒に英語を興味を持って学習していきましょう。

英語以外のおすすめの幼児向けサービス

楽しい仕掛けのある絵本を定期的に

子供の中で、幼児の0歳から7歳くらいまでは、

発達段階に応じた絵本を読むこと

が、発育にとって非常に良い影響を及ぼします。

そんな中で、

  • 楽しい仕掛けのある絵本が読める
  • 毎月、届けてくれる
  • 年齢にあった厳選された絵本がある

を満たすサービスが月1300円ほどで試せます。

以下のように1歳〜7歳までのラインナップがあります。

参考:WorldLibrary Personalより一部引用

本屋に行くなど、子供の手がかかる時は大変なので、
そのような方に活用頂ければと思います。