初心者にWebプログラミングをオススメする3つの理由

初心者の方の中には、
「プログラミング言語ってなにやればいいの?」
「何から始めればいいの?」
と最初のステップで悩んでしまう方が多いのかなと思います。
そんな初心者の方には、ぜひ
“Webプログラミング”
をオススメさせて頂きます。

情報がインターネットに豊富

わからないことはインターネットですぐ検索

初心者は色々とわからないことが多いと思います。
実際にプログラミングを初めて行くと、
「書籍に書いてある通りに動かない」
「これの意味がわからない」
など、疑問に思うことが多く出てきます。
そういう時にWebプログラミングに関しては、
インターネットに情報がたくさんあるため、
自分が疑問に思ったことを調べやすく、
“わかならいから、学習が止まる、続かない”
ということを減らすことができます。

目に見える形にしやすい

自分なりの成果物を作成できる

何かを続ける時に、目に見える形で成果がでると
続けるモチベーションにもなり、学習の継続に繋がります。

Webプログラミングは、作ったものがすぐに形になる上に、自分なりに作ったものを、より良くしていくことを繰り返すことで、モチベーションを保ちながら、楽しみながら学習することができます。

インターネットに公開できる

作った成果物を公開して見てもらえる

Webプログラミングを学習する中で、
成果物として目に見える形にしていくと思います。
その作った成果物を、インターネットに公開することで、いろんな人に見てもらうことができます。

これはすごくメリットで、情報をインターネットを通じて提供することで、
「作ったサイトのURL教えるから、感想教えて」
など、他の人に簡単に見てもらうことができます。

また、Webプログラミングを続けた先に、
IT業界への転職などを考えていらっしゃる方は、
「作った成果物のURLはここです。」
と実際に自分がやったことを、結果として提供できることでより、IT業界への転職に近づきます。