プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プログラミング学習でトライ&エラーの繰り返しが大切な理由

プログラミング学習をしていく上で、

どのような教材やスクールを活用するのかなどは、

この記事などにまとめていますが、

実際に取り組みにあたって、

プログラミング学習で大切なこと

として

トライ&エラーを繰り返すこと

ということが大切です。

この点は、

よく言われることでもありますが、

自分自身の学習において、

うまくそれができているのか、

トライ&エラーをやっていく上で、

どのようなことに注意したほうが良いのか、

この辺りのことを考えながら、

自分自身に当てはめて確認してみましょう。

プログラミング学習でトライ&エラーがなぜ必要か。

トライ&エラーを繰り返すことで「経験」として身につける

プログラミング学習をしていく中で、

まずは基本を抑えるために、

各種のプログラミング言語を使う上で、

  • 基本的な「書き方」
  • 基本的な「考え方」

については、

最初に学習する必要はあります。

この学習を行った上で、

プログラミングをやっていく上で、

実践的に必要となる、

  • 使い方を知った上での「活用方法」
  • うまくいかない場合の「調べ方」

などを養うことが大切です。

この実践的な能力を養うために、

トライ&エラーを繰り返すことで、「経験」として身につける

ということが、

プログラミング学習において、

トライ&エラーを何度もやっていく事が、

必要であり、大切である1つの理由です。

コードの書き方を全て覚えるのは不可能に近い

プログラミングをやっていく上で、

「コードを書く」

ということは、

どのプログラミング言語でも、

必ず行う作業の1つです。

そんな「コードを書く」という行いに関して、

例えばの例でいうと、

  • 処理の中でのイベントの種類
  • 言語として使える関数の種類
  • 各種類のイベントや関数の書き方

など、

このようなことを、

全て覚えてコードを書けるようにすることは、

非常に難易度が高く、

不可能に近いという事が言えます。

この点に関しては、

初心者が全ての書き方を覚えようとしてうまく学習が進まない

ということに強く関連しています。

うまく学習が進まないということで、

プログラミング学習を挫折する初心者もいますが、

特に独学で学習している人の中で、

挫折している人の多くは、

この全ての書き方を理解しようとしている事が、

挫折している大きな要因になっていることが多いです。

そのため、

全てのコードの書き方を覚えるような学習は、

途中で挫折してしまうことにつながりやすいので、

学習の途中からは、

トライ&エラーを繰り返す学習に、

ステップアップしていくことが重要となります。

トライ&エラーをやっていく上で、おすすめの学習方法

課題を使って、できる限り答えを見ず、トライ&エラーを繰り返す

トライ&エラーをやっていく上で、

最初に基本的な考え方や、

書き方などを学習して理解したあと、

おすすめの学習方法としては、

課題を使って「できる限り答えを見ず」、トライ&エラーを繰り返す

ということです。

課題を活用して、

自分なりに考えてトライ&エラーを繰り返すことで、

  • 自分なりに考えた上の結果と比較することができる
  • うまく描けなかったコードの書き方を知ることができる

というメリットがあるので、

学習をしていく上で、

課題を使ってトライ&エラーを繰り返していくことは、

自分なりに考えることをやりながら、

初期の基本的なことを覚えるだけの状態から、

ステップアップする方法としておすすめです。

ちなみに、

javaScriptに関しては、

参考となるサイト、サービスなどを自分なりに、シンプルな物として作ってみる

トライ&エラーを繰り返すために、

課題を使っていくことは、

おすすめな方法として説明しました。

この方法と合わせて、

プログラミング学習の方法として、

おすすめな方法が、

参考となるサイトやサービスを自分なりにシンプルに作ってみる

ということです。

この方法に関して、

やっていく上で大切なことは、

完璧に同じものを作る必要はない

ということです。

それは、

参考となるものを作っていく中で、

  • 参考となるものを作る上での大きな考え方を理解できる
  • 自分で考えることで、トライ&エラーを繰り返しやすい

ということが、

やっていくメリットとしてあり、

参考になるものを自分なりにトライすることで、

自分なりにトライしたという「経験」を、

身につけることができることで、

自然と実践的な能力を養うことができます。

完璧なものができなくても、

自分なりにトライ&エラーを繰り返したことが、

「経験」となって蓄積していくので、

まずは、参考となるものを決めて、

自分なりにトライしてみることが大切です。

自分なりにトライ&エラーをやって、煮詰まってしまったら、スクール活用もあり

プログラミング学習をしていく中で、

うまくいかないことはよくあり、

この点を解決していくことが、

実際にプログラミングで作っていく上でも

大切なことで、実践的にも求められます。

そのような、

物事を解決する中で、うまく解決できないこと

に対して、

  • どのように原因を探れば良いのか
  • どのように書き方を直せば良いのか

などということを、

スクールを活用することで、

より実践的な能力を養いながら、

身につけることができるので、

将来的に就職・転職を目的に

プログラミング学習をしているのであれば、

スクール活用も検討すると良いでしょう。

未経験からスキルアップして転職や副業でキャリアを築いていくためにおすすめのサービス

プログラミング、Webデザイン、動画編集など、

自分自身でできることが増えると、

人生の中での選択肢も増え、

より自分自身でやりたいことを、

仕事として取り組むことができるようになります。

そのような、

自分自身の将来に向けたスキルアップに関しては、

オンラインで自分の時間を有意義に使いながら、

リーズナブルにはじめてみることが、

継続率も上がることで、

スキルもより身につきやすくなります。

コツコツと学習をすることで、

スキルを身につけて、

就職・転職・副業に繋げていきましょう。

この記事のまとめ

  • 自分の時間を有意義に使いながら、
  • スキルを継続的に向上させることは、
  • 将来に向けた自己投資という点で、
  • 非常に有意義な時間の使い方です。
  • そんな自己投資の中で、
  • スキルを向上させていくためには、
  • 自分自身の隙間時間などを活用して、
  • オンラインでのサービスを活用することが、
  • 継続的に学習を進めていく中でも、
  • 時間を有効に使えるため、
  • 長く学習をできることに繋がると言えます。
  • また、長く学習を続けるためにも、
  • 自分の予算の範囲内で、
  • コスパ良いと思えるサービスを活用するということが、
  • 学習の継続率を上げるためにも重要です。
  • 自分の学習の方向性を考えながら、
  • どのような学習の方法をやっていくのか、
  • 活用するサービスはどれにするのか、
  • 自分の可能な範囲の中で、
  • 学習を始めていきましょう。

継続するためにも、

自分自身時間を有効に使って、

オンラインのサービスで、

コツコツと学習していきましょう。

スキルがあるとキャリアが築きやすい

スキルとキャリア。

この2つは、

非常に関連が強く、

キャリアを築く上でも、

「スキル」を身につけることが大切です。

わかりやすいスキルとしては、

  • システムを作れる「プログラミング」のスキル
  • サイトやデザインなどを作れる「Webデザイン」のスキル
  • 動画を作れる「動画編集」のスキル

などがあります。

このような「スキル」を身につけることで、

「〇〇ができる人材」という形で、

周りから評価を得ることができ、

そのスキルを持っていることで得られる道があり、

その道を「キャリア」として歩むことができます。

何のスキルを身につけるべきか

オンラインでの物事のやりとりや、

副業などの依頼が増えていく中で、

何のスキルを身につけるべきか。

これについては、

先ほどの説明の中でも、

取り上げたものを含めて、

  • システムを作れる「プログラミング」のスキル
  • サイトやデザインなどを作れる「Webデザイン」のスキル
  • 動画を作れる「動画編集」のスキル
  • バナーやロゴを作れる「画像編集」のスキル
  • 情報発信を行える「SNS活用」のスキル

のどれかを身につけることが、

転職や副業にも繋がりやすく、

これらの中から、

自分が目指す方向性に合ったスキルを、

選んで身につけていくことがおすすめです。

本業で稼ぐなら「プログラミング」のスキル習得がおすすめ

転職して、

本業として稼いでいこうと考えているなら、

「プログラミング」

のスキルを身につけることが、

  • ITのスキルがある人材を求めている企業は多い
  • スキルが上がれば、給与ベースが上がりやすい
  • 本業として働く中で学ぶことが多い

という点で、

非常におすすめです。

また、

本業で稼ぐことを考えると、

より外注しにくいこと、企業が本業として、

取り組んでいる人を取りたいというスキルという点でも、

この「プログラミング」のスキルは、

自社のシステム開発に専念してほしいと企業側は考えるので、

本業として稼ぐ上でも身につけることがおすすめです。

女性や副業を目指すなら「Webデザイン」と「動画編集」のスキル習得がおすすめ

女性の方で家庭の中で、

子育てをしながら空いた時間に仕事をしたい方や、

仕事をしているけれど、それ以外の時間で、

副業を始めたいという方には、

「Webデザイン」「動画編集」

の2つのスキルがおすすめ。

プログラミングなどは、

なかなか、

スキマ時間だけの副業としてやる方に任せるには、

企業側としては難しい面がありますが、

この2つのスキルは、

  • 企業側としても、作業者に仕事を任せやすい
  • 企業側は素材を用意するだけなので手軽に任せやすい
  • 作業者としては、作業時間の束縛される確率が少ない

ということが言えるので、

女性や副業を考えている人は、

この2つのスキルの習得を目指すことがおすすめです。

また、

Webデザインを学習することに関しては、

  • HTML/CSSの基礎学習から始める
  • 副業サイトには早めに登録して情報収集を開始する
  • 作ったものはポートフォリオ として公開する

ということがおすすめなので、

学習していく中でも、

副業に取り組むことを目標にしながら、

学習を進めていきましょう。

キャリアは現場経験を積めることを目標にすべき

キャリアを築いていく中で、

「スキル」を身につけることは、

キャリア構築にもつながりやすく、

やっていくことは非常に有意義なことを説明しました。

そんな「スキル」を身につけることに関しては、

「現場経験を積むことを目標にする」

という点がポイントです。

企業側から見たときに、

新しく作業を任せようとする人、

企業側から見ると新人として見る人が、

「スキル」は学習したので身につけました。
ただ、現場経験がなく、業務として使ったことがありません。

という場合と、

「スキル」を身につけた上で、
業務として、企業側から〇〇を任せていただいたことがあります。

この2つは、大きな違いがあり、

現場経験・実務経験を積むことで、

企業側の担当者が、

新入りの業務を任せる人を選ぶときに、

仕事を任せやすい人材にみせることができるので、

できる限り、現場経験・実務経験を積むことを目標にしましょう。

【エンジニア目指す方向け】企業への就職・転職の実現を目標にするなら「DMM WEB CAMP」

本業として、

「プログラミング」のスキルを習得して、

就職・転職につなげるには、

プログラミングスクールを活用して、

実際に企業で働くことが、

IT業界でキャリアを築く上でも早道です。

それは、IT業界の人材の判断が、

  • プログラミングのスキルを経験年数で推測することが多い
  • IT業界での幅広い「実務経験」を重視する傾向がある
  • 現場レベルで身につけたノウハウを求める傾向がある

という点で、

担当者が判断することも多いので、

まずは、実際に企業に入って、

「実務経験」を現場レベルで身につけることが、

キャリア構築をしていく中でも、

将来に繋がりやすいのでおすすめです。

そして、

実際の転職に向けた学習をしていく上では、

転職保証をしているプログラミングスクールに通って、

なるべく早く、「実務経験」を積むことを目標にすることが、

IT業界の中でキャリアを築きやすいので、

「DMM WEB CAMP」のようなスクール活用がおすすめです。

【女性向け】Webデザイン/マーケティング/動画作成など幅広く定額で学習できる「SHElikes

女性のキャリアを考えていく上で、

将来的に家庭を持つなど、

自分自身が取れる時間を考えたときに、

「Webデザイン」などのスキルを身につけておくことは、

将来的な副業のしやすさにも繋がるのでおすすめです。

そんなスキルを身につけていく中で、

いくつかのスキルを複数身につけておくことが、

副業などをやっていく上でも、

より仕事を得られやすく、

在宅ワークにも繋がりやすいです。

学ぶ内容として、

  • サイトやデザインなどを作れる「Webデザイン」のスキル
  • 動画を作れる「動画編集」のスキル
  • バナーやロゴを作れる「画像編集」のスキル
  • 情報発信を行える「SNS活用」のスキル

などを学習することがおすすめですが、

いくつかのスキルを複数身につけることが、

キャリアを築く中でもオススメの方法です。

そのような、

女性が将来のキャリアを考えていく中でも、

複数のスキル習得をしていく中でおすすめなのが、

「SHElikes」

というクリエティブスクールです。

女性専用で様々なスキル習得を目指せ、

  • 未経験から仕事を受けるところまでを目指せる
  • 複数のスキル習得でキャリア形成に繋げられる
  • スキル習得して副業として取り組むことを目指せる

という点で、

女性が将来に向けて様々なことを考えながら、

キャリア構築のためにスキル習得をする上で、

この「SHElikes」はおすすめです。

初心者にオススメのプログラミングスクール一覧

初心者の方が、

プログラミング学習を独学で進めていくと、

なかなか、プログラミング学習がうまく進まない…
どうしたらいいかな。スクールに通いたいな…

という感じで、

独学に挫折しそうになって、

せっかく始めたプログラミング学習をやめてしまうことがあります。

そういう方は、

  • プログラミング学習を諦めずに、もう少し学習を続けてみること
  • 学習内容で躓いているポイントを聞けるサポートを受けること
  • 学習の進捗や今後の流れなどを相談してみること

の3つをやることがおすすめです。

この3つを考えると、

プログラミングスクールを活用してプログラミング学習を進める

ということが1番の選択肢になります。

そんなプログラミングスクールについてですが、

初心者の方には、

プログラミングスクールは、
自分が学習に確保できる時間があるかどうかが大切
ということは事前に考えて、
しっかりと時間が確保できる状態でスクールを活用すると良いでしょう。
また、気になったプログラミングスクールについては、
無料の相談ができるところが多いので、
いきなりスクールに通うのではなく、
一度、無料相談で自分に合っているのかを考えてみることが大切です。

とお伝えしています。

最近は無料レッスンや無料体験等をやっているスクールが多いので、

この記事でオススメしているスクールについて、

まずは、無料で試してみることをおすすめします。

この記事に関しては、

随時、初心者向けにオススメできるスクールを見つけたら、

追加していっているので、少しでも参考になれば嬉しいです。

初心者にオススメのプログラミングスクール一覧

オススメスクール一覧

スクール名 オススメポイント サイト
DMM WEBCAMP SKILLS 初心者の方でITリテラシーに自身がない方におすすめ。はじめの一歩としてのプログラミングスクールとしての活用としておすすめ。はじめの一歩として一番おすすめ。
DMM WEBCAMP COMMIT/PRO 初心者の方で就職・転職をどうしても実現したい人にすごくおすすめ。「就職・転職を保証している」ので安心してサポートを受けられるのでおすすめ。結果を残したい人に1番おすすめ。
CodeCamp 初心者の方で「現役エンジニアから学びたい」という方におすすめ。マンツーマンでし教えてくれるので、しっかりと時間を確保できる初心者がおすすめ。
GEEK JOBキャンプ スピード転職コース 半年以内にどうしても転職をしたいという初心者の方におすすめ。より実践的な内容を短期間で習得しながら就職・転職を目指すことができるのでおすすめ。
侍エンジニア塾 マンツーマンで定期的なレッスンとチャットでの日常的な質疑応答ができるので、自分のペースで学習したい初心者におすすめ。無料レッスンもあるので、自分に合うかどうか試してみることがおすすめ。
CODEGYM Monthly 初心者で毎月の費用でサポートしてくれる人が欲しい方におすすめ。プログラミングスクールの中では比較的リーズナブルなので、無料相談をしてから数ヶ月試してみるのがおすすめ。
Freeks 毎月1万円くらいの定額制で学習できるので、リーズナブルにスクールを試したい方におすすめ。

DMM WEBCAMP SKILLS

初心者の方で、

プログラミング学習を始めようとしたけれど、

基本的なITリテラシーに対しての自信がない

という方や、

ITの部署ではないけれど、論理的思考やプログラミングの基礎を身に付けたい

という方には、

この「DMM WEBCAMP SKILLS」がおすすめです。

いきなりプログラミング学習をがっつりと始めると、

基本的な内容で挫折してしまう方のために、

DMM WEBCAMP SKILLSのサイトより一部引用

という形で、

最近のプログラミングスクールは、

より実践型の学習に注力することが多いですが、

このDMM WEBCAMP SKILLSは、

より初心者向けの内容になっているので、

まずはプログラミング学習やITリテラシーを高めるために、

一歩を踏み出したいという初心者の方に非常におすすめです。

DMM WEBCAMP COMMIT/PRO

先ほどの初心者の中でも、

プログラミング学習に対して一歩を踏み出したい方や、

ITリテラシーを高めたい方向けの、

DMM WEBCAMP SKILLSとは違い、

より実践的な学習を行いながら、

ITエンジニアへの就職・転職につなげる学習を行う

という点で、

この「DMM WEBCAMP COMMIT/PRO」はおすすめです。

特に公式サイトにもあるように、

DMM WEBCAMP COMMIT/PROのサイトより一部引用

という形で、

プログラミングの学習サポートだけでなく、

就職・転職に向けたサポートがしっかりしているので、

プログラミング学習を通じて、

学習を行なってプログラミングスキルを身につけるだけでなく、

就職・転職につなげたいと考えている初心者の方におすすめです。

CodeCamp

初心者の方の中で、

プログラミング学習のサポートとして、

オンラインでの学習サポートを自宅で受けたい

という方におすすめなのが、

この「CodeCamp」です。

レッスンの教材自体は決まっており、

その中で、自分が選んだプランで、

学習サポート期間などもありますが、

自習も含めて、自分のペースで学習に取り組むことが可能

という部分で、

先ほどのDMM WEBCAMPは、どちらかというと、

時間がしっかり取れる方にオススメですが、

こちらのCodeCampは、自分の時間を使いながら、

自分のペースで学習したいという方におすすめです。

学習自体のイメージは、

CodeCampのサイトより一部引用

このような形になるので、

ただレッスンで教えてもらうよりは、

課題を取り組みながら、理解を深めたい初心者におすすめです。

GEEK JOBキャンプ(スピード転職コース)

プログラミング学習をしている初心者の方で、

「どうしても、最短で就職・転職につなげたい」

「学習するための時間は十分にある」

という方には、

この「GEEK JOBキャンプ(スピード転職コース)」がおすすめです。

オンラインでの学習になり、

時間を選ばずに学習することはもちろん、

公式サイトにもあるように、

このようにGEEKJOBは、正社員としての紹介先として、

豊富な取引企業があり、

就職・転職のサポートに関しても、

このように、履歴書の添削から、面接練習まで、

しっかりとサポートすることで、

非常に高い就職・転職の成功率なので、

初心者の方で、学習する時間がしっかりと取れ、

できる限り短期間で結果に結びつけたい方におすすめです。

侍エンジニア塾

プログラミング学習をしている初心者の方で、

定期的なレッスン以外はチャット等で質疑応答してくれると良い

という方には、

この侍エンジニア塾がおすすめです。

特に侍エンジニア塾の良いところは、

マンツーマンで専任の方がサポートをしてくれる

ということです。

定期的なレッスンや、チャット等での質疑応答など、

同じ人が常に対応してくれることで、

信頼関係を気付きやすく、

プログラミング学習に関する質問も気軽に行いやすいのがメリットです。

一方で、マンツーマンなどで決まった人になる場合は、

どのような人が、自分の専任になるのかで、

プログラミング学習の効率が変わってくるので、

まずは、無料レッスンなどで試して、

どのような方が専任になって欲しいのかは、

しっかりと希望を伝えるようにしましょう。

そのことさえしっかりしていれば、

マンツーマンで学習効率は上がりやすいので、

しっかりとした学習サポートを求められている方にはおすすめです。

CODEGYM Monthly

プログラミング学習をしている初心者の中で、

リーズナブルに定額の学習サポートが受けたい

という方におすすめなのが、

この「CODEGYM Monthly」です。

スクールというよりは、

定額型のプログラミング独学者向けのサービス

というイメージに近いです。

他のプログラミングスクールのように、

事細かに決まったカリキュラムやレッスンを行うのとは違い、

公式サイトにもあるように、

このように学習のロードマップを作成してもらい、

あとは、自分自身で独学を進めながら、

このように定期的なコーチングを受けて、

学習を行なっていくことになります。

この辺りは、わかりにくい部分もあるので、

1度、無料の説明会などがあるので、

そちらで自分に合っていそうかを確かめて見ることをおすすめします。

Freeks

先ほどのGEEKJOBと合わせて、

定額制でリーズナブルにプログラミング学習を行いたい

という方向けには、あまり知られていませんが、

この「Freeks」がおすすめです。

本格的なスクールに通うには、

予算的にもハードルが高すぎる方には、

まずは1ヶ月でも気軽に試せるので、

非常にオススメのリーズナブルなスクールなので、

初心者の方で一歩を踏み出せない方におすすめです。

まとめ(おすすめスクール一覧)

スクール名 オススメポイント サイト
DMM WEBCAMP SKILLS 初心者の方でITリテラシーに自身がない方におすすめ。はじめの一歩としてのプログラミングスクールとしての活用としておすすめ。はじめの一歩として一番おすすめ。
DMM WEBCAMP COMMIT/PRO 初心者の方で就職・転職をどうしても実現したい人にすごくおすすめ。「就職・転職を保証している」ので安心してサポートを受けられるのでおすすめ。結果を残したい人に1番おすすめ。
CodeCamp 初心者の方で「現役エンジニアから学びたい」という方におすすめ。マンツーマンでし教えてくれるので、しっかりと時間を確保できる初心者がおすすめ。
GEEK JOBキャンプ スピード転職コース 半年以内にどうしても転職をしたいという初心者の方におすすめ。より実践的な内容を短期間で習得しながら就職・転職を目指すことができるのでおすすめ。
侍エンジニア塾 マンツーマンで定期的なレッスンとチャットでの日常的な質疑応答ができるので、自分のペースで学習したい初心者におすすめ。無料レッスンもあるので、自分に合うかどうか試してみることがおすすめ。
CODEGYM Monthly 初心者で毎月の費用でサポートしてくれる人が欲しい方におすすめ。プログラミングスクールの中では比較的リーズナブルなので、無料相談をしてから数ヶ月試してみるのがおすすめ。
Freeks 毎月1万円くらいの定額制で学習できるので、リーズナブルにスクールを試したい方におすすめ。

この記事もおすすめ

Webプログラミング学習はMacBookがオススメ

プログラミング学習をしていく中で、

Webプログラミング

を学習している、学習しようとしている初心者の方が、

新たにパソコン購入を考えようとした際、

様々なデスクトップパソコンやノートパソコンが、

世の中には溢れており、

どれを買って良いか迷うでしょう。

そんな時、

Webプログラミング学習をしていく上では、

MacBookシリーズを買う

ということをオススメします。

Windowsでも問題ないですが、

なぜ、Macなのか。

なぜ、Macの中でもMacBookシリーズなのか。

この辺りをこの記事では説明します。

Webプログラミング学習はMacBookがオススメ

学習で調べて得る結果や解決方法がMacで動かす前提情報が増えてきている

Webプログラミング学習をしていく中では、

正直に言って、

WindowsでもMacでも、

どちらのパソコンでも問題はありません。

そんな中で、

初心者がWebプログラミング学習をしていく中で、

困ったことをインターネットで調べた結果や解決方法については、

Macで動かすことが前提の解決方法などの情報が増えている

ということが大きなポイントです。

Webの世界では、エンジニア、デザイナーのどちらも、

WindowsよりもMacを使う人が多いです。

そして、昔はWindowsだった人も、

Macを少しずつ使い始めてきた中で、

Web開発=Macで開発

という共通認識が出来上がっています。

そして、インターネット上に記載のある解決方法などは、

それらを使って開発している人が載せていることが多いので、

必然的に、

解決方法などがMacで動かす前提の記事内容になっている

ということが多いのです。

この点だけを考えても、

初心者の方が、

せっかく解決方法見つけたのに、
わたしはMacじゃないので、
うまく解決に至らなかったな

ということにならず、

とりあえず、解決方法が載っている記事の取りに、
私のMacでやってみたら、うまくいった!

と解決に繋がりやすくなります。

解決に繋がる事は、

そのまま、学習が継続されやすくなるので、

世の中の記事を生かすためにも、

Macを使うことがオススメです。

休暇などのリフレッシュで場所を選ばない

初心者の学習を見てきた中で、

うまく学習が継続できている人はどういう人か

ということを考えたときに、

完全にやらないのではなく、違った場所でちょっとだけやっている

という人が多いです。

同じ場所でコツコツとやっていく中で、

うまく継続的に長く学習できる方もいらっしゃいますが、

ある一定数は、

毎日、自宅のおんなじ場所でやっているのもあって、
すごくマンネリ化してる気がする

と感じたり、

実際にそのようなことを聞いたりします。

自分自身も、自宅ばかりだと、

マンネリ化したり、ゲームなど、他のものに釣られて、

学習をうまく続けられないことがあります。

そういうことを出来る限り減らすためにも、

時折、MacBookを持って、

カフェなどで、開発作業などをするようにしています。

ちょっとしたコツとしては、

そのMacBookで、

「あとは、自分が手を動かすだけ」

という状態を作った上で、

カフェなどに出向くとうまくいきます。

行ってから、

「今日は何しようかな」

などを考えると、

それだけで、カフェにいる時間が過ぎていき、

家でだらだらしているのと変わりないので、

やることを決めてから、

カフェなどの違った場所に行くことがポイントです。

そして、

別の場所で学習をやるために「ノートパソコン」にする

ということが大切なので、

Mac製品の中でもMacBookを買って、

どこにでも気軽に持ち運びできるようにしましょう。

就職・転職活動の時に持参できる

Webプログラミングの学習を始めて、

初心者の方が目標とすることとして、

就職・転職でIT業界にトライする

ということが多いです。

そして、

初心者の方に多いのが、

自分のパソコンの中に作ったものがあるけど、
サーバなどに移して、
インターネット上で見れるとこまでは無理だった。
だけど、就職・転職活動も早く始めたいけど、
どうにかならないのかな。

という悩み事です。

いろいろな記事などで、レンタルサーバを含めて、

自分が作ったものをインターネット上から見れるように、

設定等を行ってできるようになっています。

しかし、

初心者の方が学習していく中で、

自分自身のパソコンの環境ではうまくいっても、

なぜか、レンタルサーバなどではうまく動かない

ということが発生し、

就職・転職を目指す企業の担当者にみせれない

ということが起こり得ます。

そんな時には、

私自身がアドバイスしているのは、

自分自身のパソコンを面接に持参して動いているものを見せる

という方法です。

前もって、担当者に状況を説明して、

パソコン持参してみせることを伝えておけば、

担当者側もNGを出すことはそこまでないので、

この

「面接の場にパソコンを持っていく」

ということを実現するためにも、

MacBookが良いでしょう。

初心者がレンタルサーバを選ぶなら使いやすさが最優先

初心者がレンタルサーバを選ぶなら使いやすさが最優先

初心者の方に

レンタルサーバって使ったことないんですけど、
難しそうで困ってます。
あと、そもそも、たくさんのレンタルサーバがあって
初心者は何を基準に選んだらいいのでしょうか?

ということを質問に頂くことがあります。

この質問に関しては、

質問いただく方がどのような人なのかでオススメが違い、

・学習段階ではじめてプログラミングなどを始める初心者の人

・プログラミング学習をはじめて、エンジニアにステップアップしたい人

という大きな分け方で、

レンタルサーバを選ぶ基準やオススメなどを

わけて紹介するようにしています。

この記事では、

・学習段階ではじめてプログラミングなどを始める初心者の人

という初心者の方に向けて、

レンタルサーバを選ぶ時の基準として、

初心者は「使いやすさ」を重視すべき

ということを説明します。

この記事で少しでも初心者の方の参考になれば嬉しいです。

初心者がレンタルサーバを選ぶなら使いやすさが最優先

レンタルサーバには初心者には必要ない機能も多い

初心者の方がレンタルサーバを使用する時、

そもそも、レンタルサーバにファイルをいれて、
ブラウザで自分が作ったものが見れるといいな。

という要望があり、

レンタルサーバの機能としては、

・ファイルをアップロードできること

・アップロードしたファイルをページとしてみれること

というシンプルなことができれば、

まずは、レンタルサーバの機能としては十分です。

レンタルサーバには、

・自動バックアップ

・メールサーバ(メール機能)

  :

など、他にも色々と機能が付いているものがありますが、

初心者としては、

その他の機能ついては、

まずは考えなくて良いです。

使いやすさを考えた時に、GUI(コマンドではなく画面での操作)が使いやすいことが重要

初心者の方に必要な

・ファイルをアップロードできること

・アップロードしたファイルをページとしてみれること

という機能に関しては、

初心者にとって使いやすいか

という点が非常に重要です。

初心者にとって、

「使いやすい」と「使いにくい」

ということは、

実際に作業を進める上で問題が起きやすいかどうか

に直接、繋がるので重要です。

そして、

この「使いやすいか」という点を考えていく上では、

レンタルサーバのファイルアップロードなどの機能に関して、

GUI(画面操作)で初心者が使いやすいか

という点を重要視するようにしましょう。

レンタルサーバには、「管理画面」と呼ばれる、

使う人のための画面が用意されていることが多いです。

この画面の操作性などが良いことが、

初心者に優しいかどうかに直接、繋がります。

使いやすさの中で、アップロードする作業がまずは使いやすいかどうか

実際に管理画面で初心者が画面操作を行う中で、

管理画面にはたくさんの機能がついている

ということが多いです。

そんなたくさんの機能に関しては、

初心者の方が使わないことも多いので、

まずは、

管理画面で自分が作ったファイルがアップロードしやすいか

という点と

管理画面でアップロードしたファイルを管理しやすいか

という2つの点が大切です。

これは、初心者にとって、レンタルサーバの操作で

・1番、つまづきやすいこと

・1番、時間を使うこと

がファイルのアップロードだからです。

管理画面の操作が使いにくいと、

アップロードできたような気がするけど、
そのファイルがどこに行ったかわからないし、
以前、アップロードしたファイルは、
どこにあるんだろう….

ということになって、

レンタルサーバの管理画面の操作に、

非常に時間を使うことになってしまいます。

そうなってしまうと、

レンタルサーバの操作に時間がかかる

という問題と、

本来、必要なファイルの修正に時間を使えない

という問題が同時に発生します。

ですので、

初心者の方は、画面操作がしやすいのか、

今はどのレンタルサーバも、

無料トライアルの期間があるので、

それを利用して確認するようにしましょう。

ちなみに、

初心者に向けて、管理画面の操作のしやすさという点を考慮して、

オススメのレンタルサーバを紹介しておきます。

初心者向けの使いやすさを考えたオススメのレンタルサーバ

ロリポップレンタルサーバ

初心者の方に使いやすさの観点で1番、

オススメできるレンタルサーバが

ロリポップレンタルサーバ

という格安のレンタルサーバです。

数百円から使うことができるような、

非常にリーズナブルな価格帯ですが、

1番のオススメのポイントとして

管理画面が他のレンタルサーバよりも初心者に優しい

ということです。

使い勝手は非常に大事で、

オススメのポイントなので、

無料のお試し期間で管理画面を実際に使ってみましょう。

おすすめ記事