プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Webプログラミング学習はMacBookがオススメ

プログラミング学習をしていく中で、

Webプログラミング

を学習している、学習しようとしている初心者の方が、

新たにパソコン購入を考えようとした際、

様々なデスクトップパソコンやノートパソコンが、

世の中には溢れており、

どれを買って良いか迷うでしょう。

そんな時、

Webプログラミング学習をしていく上では、

MacBookシリーズを買う

ということをオススメします。

Windowsでも問題ないですが、

なぜ、Macなのか。

なぜ、Macの中でもMacBookシリーズなのか。

この辺りをこの記事では説明します。

Webプログラミング学習はMacBookがオススメ

学習で調べて得る結果や解決方法がMacで動かす前提情報が増えてきている

Webプログラミング学習をしていく中では、

正直に言って、

WindowsでもMacでも、

どちらのパソコンでも問題はありません。

そんな中で、

初心者がWebプログラミング学習をしていく中で、

困ったことをインターネットで調べた結果や解決方法については、

Macで動かすことが前提の解決方法などの情報が増えている

ということが大きなポイントです。

Webの世界では、エンジニア、デザイナーのどちらも、

WindowsよりもMacを使う人が多いです。

そして、昔はWindowsだった人も、

Macを少しずつ使い始めてきた中で、

Web開発=Macで開発

という共通認識が出来上がっています。

そして、インターネット上に記載のある解決方法などは、

それらを使って開発している人が載せていることが多いので、

必然的に、

解決方法などがMacで動かす前提の記事内容になっている

ということが多いのです。

この点だけを考えても、

初心者の方が、

せっかく解決方法見つけたのに、
わたしはMacじゃないので、
うまく解決に至らなかったな

ということにならず、

とりあえず、解決方法が載っている記事の取りに、
私のMacでやってみたら、うまくいった!

と解決に繋がりやすくなります。

解決に繋がる事は、

そのまま、学習が継続されやすくなるので、

世の中の記事を生かすためにも、

Macを使うことがオススメです。

休暇などのリフレッシュで場所を選ばない

初心者の学習を見てきた中で、

うまく学習が継続できている人はどういう人か

ということを考えたときに、

完全にやらないのではなく、違った場所でちょっとだけやっている

という人が多いです。

同じ場所でコツコツとやっていく中で、

うまく継続的に長く学習できる方もいらっしゃいますが、

ある一定数は、

毎日、自宅のおんなじ場所でやっているのもあって、
すごくマンネリ化してる気がする

と感じたり、

実際にそのようなことを聞いたりします。

自分自身も、自宅ばかりだと、

マンネリ化したり、ゲームなど、他のものに釣られて、

学習をうまく続けられないことがあります。

そういうことを出来る限り減らすためにも、

時折、MacBookを持って、

カフェなどで、開発作業などをするようにしています。

ちょっとしたコツとしては、

そのMacBookで、

「あとは、自分が手を動かすだけ」

という状態を作った上で、

カフェなどに出向くとうまくいきます。

行ってから、

「今日は何しようかな」

などを考えると、

それだけで、カフェにいる時間が過ぎていき、

家でだらだらしているのと変わりないので、

やることを決めてから、

カフェなどの違った場所に行くことがポイントです。

そして、

別の場所で学習をやるために「ノートパソコン」にする

ということが大切なので、

Mac製品の中でもMacBookを買って、

どこにでも気軽に持ち運びできるようにしましょう。

就職・転職活動の時に持参できる

Webプログラミングの学習を始めて、

初心者の方が目標とすることとして、

就職・転職でIT業界にトライする

ということが多いです。

そして、

初心者の方に多いのが、

自分のパソコンの中に作ったものがあるけど、
サーバなどに移して、
インターネット上で見れるとこまでは無理だった。
だけど、就職・転職活動も早く始めたいけど、
どうにかならないのかな。

という悩み事です。

いろいろな記事などで、レンタルサーバを含めて、

自分が作ったものをインターネット上から見れるように、

設定等を行ってできるようになっています。

しかし、

初心者の方が学習していく中で、

自分自身のパソコンの環境ではうまくいっても、

なぜか、レンタルサーバなどではうまく動かない

ということが発生し、

就職・転職を目指す企業の担当者にみせれない

ということが起こり得ます。

そんな時には、

私自身がアドバイスしているのは、

自分自身のパソコンを面接に持参して動いているものを見せる

という方法です。

前もって、担当者に状況を説明して、

パソコン持参してみせることを伝えておけば、

担当者側もNGを出すことはそこまでないので、

この

「面接の場にパソコンを持っていく」

ということを実現するためにも、

MacBookが良いでしょう。

ピックアップ

初心者にオススメ

おすすめ記事