大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

Go言語でHttpサーバを立てて、GETリクエストを試した件

ちょっとしたWebサーバを立てるなど、

PythonのBottleサーバなどで行っていたが、

Go言語を試しに使うことを検討した時に、

まずは、HTTPでサーバをたてて、

GETでのリクエストを試した時のメモ。

公式

まずは、公式サイトのリンクをメモ。

基本的なファイルのコンパイルや実行など、

最初に試す時は、

公式を読んで進めていくのが良いかも。

参考にしたサイトなど

実際に試す上で参考にしたものとしては、

書籍としては、

この書籍を読んでみた。

自分はブックオフの店舗でたまたま中古で見つけて、

それを読み始めて、

「Go言語試してみよう」

となったので、

もしよければ読んでみて欲しい。

あとは、

公式のページのnet/httpのページと

いくつかのサイトを参考にさせてもらいながら、

実際にコードを試したり調整したり、

動かすことを色々と試した。

ちなみに、

HTTPのルーティングとして、

「gorilla」

というライブラリを活用した。

Go言語でGETリクエストを試したコード

実際に試したコードをメモしておく。

作ったファイル

main.go

コード

package main

import (
  "net/http"
  "github.com/gorilla/mux"
)

func init() {
}

func main() {
    r := mux.NewRouter()
    r.HandleFunc("/", func(w http.ResponseWriter, r *http.Request) { fmt.Fprint(w, "Hello\n")})
}

実行

go run .

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

ピックアップ

おすすめ記事