HTML/CSSでheadタグに設定する項目をよく忘れるのでメモ

HTML/CSSでレイアウトを作っていく中で、

headタグについては、

よく使うけれど、

同じ項目を設定する割には、

設定する値をよく忘れて、

毎回、調べることになっているので、

忘れてしまった時のために、

よく使う設定をメモ。

その時の内容と、

記述する場所

文書情報を記述する場所は、

HTMLファイル内の中にある「headタグ」で囲まれた範囲に記載します。

<!DOCTYPE html> 
<html>
  <head>
    <!-- headタグ内のここから 
            :
         headタグ内のここまで -->
  </head>
  <body>
    Simple Html
  </body>
</html>

上記にコメントで記載している、

headタグで囲まれた中に記載していきます。

必要に応じて、

ここに記載を追加していきましょう

ページタイトルの設定方法

ページタイトルはheadタグ内にtitleタグを使用して設定します。

<!DOCTYPE html> 
<html>
  <head>
    <!-- タイトルに「学ぶパンダ」と設定する例 -->
    <title>学ぶパンダ</title>
  </head>
  <body>
    Simple Html
  </body>
</html>

実際の追加タグ部分だけは、

以下をコピー。

<title>学ぶパンダ</title>

Faviconの設定方法

Faviconはheadタグ内にlinkタグを使用して設定します。

<!DOCTYPE html> 
<html>
  <head>
    <!-- Favicon(ファビコン)を設定する例 -->
    <link rel="shortcut icon" href="/img/favicon.png">
  </head>
  <body>
    Simple Html
  </body>
</html>

実際の追加タグ部分だけは、

以下をコピー。

<link rel="shortcut icon" href="/img/favicon.png">

ピックアップ

こちらもおすすめ

初心者向けの色々な情報はあるけれど、

  • 無料でお試しができるスクール
  • ホームページなど簡単に作成できる
  • 組織で使いたいサービス

について、

少しでも試して良いものがあると、

それを活用することで学習や業務などが効率化できるので、

おすすめのサイトなどをいくつか紹介しておきます

おすすめ書籍

スポンサー

人気記事

おすすめ記事