プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

【初心者向け】プログラミグ学習の成功の鍵は3ヶ月間、学習を継続すること

【初心者向け】プログラミグ学習の成功の鍵は継続できるかどうか

初心者の方が、

プログラミング学習を始めようとするとき、

色々な不安を持つことは多いです。

そんな中で

プログラミング学習を始めて、
本当にスキルとして身につくだろうか。

という不安の声を聞くことが1番多いです。

そんな不安に関しては、

プログラミング学習を未経験から始めた初心者を

たくさん見てきた中で

プログラミング学習を始めて、
・3ヶ月という期間
・継続した学習
ができることが学習を成功に導く鍵です

ということが言えます。

プログラミングを始めようと考えているけれど、

1歩を踏み出すのに躊躇している方など、

まずはプログラミング学習を始めて、

・3ヶ月という期間

・継続した学習

をすることを目指して、

学習を始めてみましょう。

【初心者向け】プログラミグ学習の成功の鍵は3ヶ月間、学習を継続すること

試行錯誤を繰り返して、少しずつ花開くための期間が3ヶ月

プログラミング スクールなどで、

1ヶ月などの超短期間で学習をすることは別として、

コツコツとプログラミング 学習を進めて、

やっと、最近、自分で書いているプログラムのことが、
理解できたり、イメージできるようになりました。

と自分自身で感じたり、

教えてもらっている人に報告することができる期間が、

「3ヶ月という期間」ということが多いです。

最初のうちは、

自分自身でプログラム自体を動かしていても、

最初のうちは、動いているプログラム自体の処理の意味が理解できていない

という事が多いです。

それが、

3ヶ月の期間継続する事で「少しずつ」プログラムの処理なども理解できてくる

という事が言えます。

プログラミング 学習自体は、

それぞれの人が、1日にどれくらい時間を取れるかなどでも、

3ヶ月後のプログラミング 学習の成果は違いますが、

初心者の方には、

プログラミング 学習自体を3ヶ月の期間続けてる事で、

学習としてのプログラミングが習慣化ができる

という点も言えるので、

まずは、3ヶ月を目安に学習を進めてみましょう。

プログラミングはエラーで動かなくなることがあるので、諦めない継続学習が必要

プログラミング 学習を始めて、

途中で挫折してしまうパターンとして多いのが、

プログラミング 学習の中で起きるエラーが嫌になって学習を辞めてしまう

ということです。

このエラーについては、

プログラミングをしていく上では、

トライ&エラーでエラーが起きることは仕方がない

ということを理解しておくことが必要です。

さらに、

なぜ、このパターンで挫折してしまう人が多いのかというと、

エラーを途中で放置して学習を止めてしまうと、

時間を置いた時に自分が作っていたプログラミングの中身も忘れてしまう

ということが理由として大きいです。

陥るパターンの多い例としては、

プログラミング学習をしていく中で、

あー、エラーが起きるな。
ちょっと嫌だから、
1週間くらいプログラミング学習を休憩しよう

と考え、途中でプログラミング 学習を止めてしまう。

そして、1週間後に、

また始めようとしたけど、
以前、自分が作っていたプログラムの意味が、
そもそもわからない。どうしようかな。

という形で、

以前のエラーが起きていた時よりも、

さらに状況が悪くなってしまい、

プログラミング 学習自体を挫折することに繋がってしまいます。

3ヶ月の期間続けるために、「1つのポートフォリオを作ること」を目標にする

プログラミング学習を進めていくと、

プログラミング 学習は続けているのですが、
2ヶ月目からモチベーションが下がり、
3ヶ月目に入ると、なぜか、やる気がでません。

という方が出てきます。

そんな方は、

最初に3ヶ月の学習を進めた時の目標がない

という事が原因である事が多いです。

そのようにならないためにも、

プログラミング 学習を始めようと考えている初心者の方には

「3ヶ月後に、ポートフォリオサイトを作ること」
を目標に学習を始めると良いですよ。

とオススメしています。

プログラミング 学習を進めている事を、

どのように目に見える成果に繋げていくのか

ということは大切で、

そのために、

ポートフォリオを作ることを目標にすることは

非常に有効なのでオススメです。

3ヶ月の期間で効率的に学習を進めるために把握しておくべきこと

プログラミング学習を成功に導くために

・3ヶ月の期間

・継続的な学習

をすることが「成功の鍵」であることを説明しました。

そんな3ヶ月の期間は、

短いようで学習方法や取り組み方で大きく成果が異なる

ということが言えます。

例えば、

3ヶ月、頑張ってみたけど、
基本の理解を繰り返すだけで思ったよりも進まなかった。
もっと、新しいものを作ったり、
「慣れること」に時間を使えばよかった

ということや、

3ヶ月、頑張ってみたけど、
検索して調べたプログラムのソースをコピー&ペーストで
自分の中で理解が進まなかった。
もっと「理解すること」に時間を使えばよかった

という時間の使い方の改善を事前に考えておけば良かったと

特に独学で学習している方が多く感じることが多いです。

この点に関して、

プログラミング は理解を進めながら手を動かして慣れること

ということが大切なのが前提として、

プログラミング学習を始めようとする初心者の方は、

スキルとしてのプログラミングについて、

・理解すべきこと

・慣れるべきこと

の2つに分けて考えるようにしてもらえればと思います。

その点に関しては、

こちらの記事に書いていますので参考にしてください。

これからプログラミング学習を始める初心者にオススメの記事

初心者の方が

プログラミング学習を進めて

実際に就職・転職を成功させるためには、

色々なことをコツコツと取り組む必要があります。

そんな中で、

アドバイスとして言える事は、

・ポートフォリオは作っておきましょう

・エンジニアの職種の違いなど、IT業界に関して把握しておきましょう

・転職エージェントもうまく活用していきましょう

という事です。

これらに関する記事も読んで頂き、

就職・転職がうまくいくように取り組んでいきましょう。

ピックアップ

初心者にオススメ

おすすめ記事