プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

作成したWebデザインをロリポップレンタルサーバにアップロードしよう

初心者の方の中で、Webデザインを作って、

アップロードするサーバを探しているなら、

ロリポップレンタルサーバが安くてオススメ。

今回は、

  • 実際のページの確認方法
  • ファイルのアップロード方法

を共有しておきます。

作成したWebデザインをロリポップレンタルサーバにアップロードしよう

契約していないなら、まずはこちら

ロリポップレンタルサーバー の契約がまだなら、

こちらに詳しくロリポップレンタルサーバー の契約の方法を、

キャプチャと共に、詳しく載せているので、契約を進めて下さい。

もし、専用の管理画面がわからなくなったら

契約が終われば、ご自身の専用の管理画面から、

色々と内容を確認するなどの作業を行います。

しかし、

専用の管理画面がわからなくなった

という時は、

こちらをクリックすると

このようなログインページが開くので、

  • レンタルサーバにログインするためのパスワード
  • レンタルサーバのサイトのURL

を入力、選択して、「ログイン」ボタンでログインして下さい。

自分のページのURLの確認方法

管理画面にはログインできたけれど、

ご自身のサイトのURLを忘れてしまった方のために、

自分のページのURLの確認方法

を共有しておきます。

管理画面の

自分の専用の管理画面にログインしたら、

左側の「インフォメーション」をクリック。

すると、

このような表示が見えるので、

この赤枠部分の「サイトアドレス」があなたのサイトのURLです。

初期のサイトの表示を確認してみよう

先ほどの確認で、サイトのURLはわかるので、

実際にブラウザで表示してみましょう。

すると、

参考:サイトの初期表示(デフォルト)のイメージ

このような表示になると思います。

これが、

ロリポップレンタルサーバー のデフォルトのページ

です。

とりあえず、ロリポップが準備してくれたページ

と考えると良いでしょう。

自分のファイルをアップロードしてみよう

サイトのURLで、デフォルトのページの表示が確認できたら、

自分の作ったページをアップロードしてみましょう。

まず、今、ログインしている管理画面の

この「データをアップロードする」をクリックしましょう。

すると、

このようなページが表示されると思います。

これが、

ロリポップレンタルサーバー のアップロード画面(FTP画面)

です。

例えば、

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <meta charset="UTF-8">
  </head>
  <body>
    <h1>ロリポップレンタルサーバーへのアップロード確認</h1>
  </body>
</html>

というHTMLファイルを、「index.html」をいうファイルで、

アップロードしてみましょう。

まず、画面上部の

この1番左のボタンを押して下さい。

すると、このような画面になるので、

「ファイルを選択する」ボタンで、

アップロードしたいファイルを選択して下さい。

選択すると

このように選択したアップロード対象ファイルが下の方に表示されるので、

問題がなければ、

「アップロードする」ボタンをクリック。

これで、ファイルのアップロードは完了。

アップロードしたファイルを確認してみよう

先ほど、アップロードしたindex.htmlというファイルは、

自分のサイトのURLをブラウザで表示することで確認します。

実際に表示すると、

このようにアップロードした内容に表示が切り替われば、

うまくできているので、この要領で、

必要なファイルをアップロードしていきましょう。

ピックアップ

初心者にオススメ

おすすめ記事