大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

自分が契約する内容はきちんと「書面」で確認して、1週間は考える時間を持つようにしよう

自分が新しいサービスなどを契約する時に、

どのような契約内容であるか、

簡単な料金体系だけで決めてしまうと、

時間が経ってから、

「こういう契約だとは思っていなかった」

と認識が間違っていたことに気づくことになります。

そのような、

契約に関する事項に関しては、

  • 契約内容は書面でもらうようにする
  • 書面の内容でわからないことは、質問して理解する
  • その場で契約せず、1週間は考える時間を持つようにする

ということを意識して、

契約する上で取り組むようにすると、

自分自身が納得した契約になり、

将来的に悩みの種になる契約を防ぐことができます。

まずは、

  • 契約内容は書面でもらうようにする

という点に関しては、

「口頭」だけでの説明だと、

・〜と言っていた「気がする」

・〜だと「思っていた」

という形で、

自分の認識が誤ったまま、

その考えで話が進んでしまうことにつながります。

書面で内容をもらうことで、

認識が違うことや、

そもそも認識していなかったことを知ることで、

納得のいく契約につながることができます。

次に、

  • 書面の内容でわからないことは、質問して理解する

という点に関しては、

書面でもらった内容の中で、

・言葉の意味がわからない

・内容の意図が自分の認識であっているか不安

という点に関して、

その内容を質問して確認することで、

誤った認識を正すことができ、

自分がその契約内容で、

本当に納得できるのかを、

しっかりと判断することにつなげることができます。

そして、

最後のポイントとして、

  • 1週間は考える時間を持つようにする

ということも、

契約をする前に、

実際に行ってみることがお勧めです。

この「1週間の時間をあける」ということで、

自分が納得して進めようとしている契約が、

落ち着いて考えると、「本当はいらない」ことがわかる

ということになり、

不要な契約をしないことにつながるので、

その契約がいいなと思ったタイミングから、

1週間、落ち着いて考える期間を設けると良いでしょう。

不要な契約は、

将来の悩みの種となるので、

「細部に渡って、自分が本当に納得できる契約内容である」

ということが、

自分の言葉でしっかりと言えるまで、

契約内容については、

チェックしてから契約するようにしましょう。

こちらもおすすめ

初心者向けの色々な情報はあるけれど、

  • 無料でお試しができるスクール
  • ホームページなど簡単に作成できる
  • 組織で使いたいサービス

について、

少しでも試して良いものがあると、

それを活用することで学習や業務などが効率化できるので、

おすすめのサイトなどをいくつか紹介しておきます

ピックアップ

おすすめ記事