大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

【プログラミング学習者向け】javaScriptを一歩、踏み込んで学習をするためのおすすめの一冊

javaScriptの学習に関して、

基本的なことから学習を始めて、

Vue.jsやReactなど、

各種フレームワークを活用し始めて、

色々なことができるようになっていくと、

学習自体が楽しくなっていくと思います。

そんな学習をしている初心者の方や、

駆け出しエンジニアの方に向けて、

よく聞かれることとして、

「javaScriptの理解を深めたいのですが、どうしたら良いでしょうか?」

という質問です。

この点に関して、

実際に自分の手で動かしながら理解することも大切ですが、

エンジニア向けにまとめられている書籍を使って、

体系的に学ぶことがおすすめです。

そして、

実際にjavaScriptに関して一歩、踏み込んで学習するための書籍

として紹介するのが、

このサイの絵が表示になっていて、

「サイ本」

とも呼ばれることのある、

「JavaScript 第7版」

という書籍です。

メンバーを見てきたり、

初心者の方が学習していく中で、

ステップアップを目指される時に、

ある程度の基礎理解が深まったあとは、

この本をお勧めするようにしています。

この記事では、

どのような点でこの書籍がおすすめなのか、

目次などを簡単に紹介しながら説明していきます。

【プログラミング学習者向け】javaScriptを一歩、踏み込んで学習をするためのおすすめの一冊

javaScriptの学習の基礎的な項目

javaScriptの学習に関して、

学習していく中で、

  • 処理分岐
  • 配列、関数
  • オブジェクト
  • クラス
  • 非同期処理

などの一番基本的な学習を終えて、

自分自身でシンプルなものから作ってみることで、

理解が深まり、形にする経験を積むことが大切です。

この点に関して、

「配列とは?」

などの基礎的なことが理解が曖昧な方は、

今回紹介する書籍を学習する前に、

こちらのような、

基礎のイメージを掴みやすい書籍を通じて、

学習していくことをおすすめします。

Vue.js / Reactの学習を始めてみた段階の方

実際のjavaScriptの学習を行う中で、

基礎的なjavaScriptの理解が深まり、

  • Vue.js
  • React

のどちらかのフレームワークを使って、

何かを形にするような学習をしていく段階に進む方も多いです。

このようなステップの学習に入った方で、

「フレームワークの使い方や基本がよくわからない」

という方に関しては、

Vue.jsであれば、

こちらの書籍。

また、Reactであれば、

などの書籍で、

フレームワーク自体の仕様について理解を深めることも、

学習として有意義ではあります。

Vue.js / Reactでのコードの理解が一定以上進まない理由

先ほどの、

Vue.js / React の学習に関して、

  • Vue.js /Reactのフレームワークの基本的な使い方は理解できた
  • 形になるものは作ることができた

という方の中で、

学習の中でモヤモヤとしたものがあり、

「形にはなったけれど、コードの理解が深まっていない」

と感じる方もいます。

そのような方の中には、

  • 各種のサンプル等を流用した点が多く、意図を理解していない
  • javaScriptの基礎的なコードの書き方自体を理解できていない

という方が多いので、

このような方には、

ぜひ、今回紹介する書籍である、

この書籍の学習をおすすめします。

1つずつ、javaScriptの内容について、

細かく説明しているので、

時間はかかりますが、より理解が深まるのでおすすめです。

javaScriptの学習で一歩、踏み込んだ学習をするために

今回、紹介しているこの書籍について、

まずは、把握しておいた方が良いこととしては、

ページ数が「784ページ」

という、かなり読み応えのある書籍となっています。

書籍を読んでいく上では、

  • 自分の理解が曖昧な内容の章を読んでみる
  • 最初から読み物として少しずつ読んでみる

など、

自分に合った読み方をしてもらえると良いかなと思います。

実際に目次の内容の一部ですが、

JavaScript第7版の一部を引用

このように、

「クラス」

という内容に関しても、

細かくページを割いて説明しています。

また、

各章の最後にまとめとして、

JavaScript第7版の一部を引用

このようなまとめがあるので、

自分の理解がまとめとあっているか、

内容を確認しながら進めていけるところもおすすめです。

この書籍で学習する際は、

「書籍の内容を読み、実際にjavaScriptのコードを自分で試してみる」

ということが、

一番理解が深まり、

自分の経験としても蓄積できるので、

時間はかかりますが、

一歩踏み込んで、

javaScriptを学習していきたい方は、

ぜひ、この書籍を購入して学習していきましょう。

【まとめ】この記事で紹介した書籍

javaScriptを一歩、踏み込んで学習したい方

javaScriptの基礎の導入から学習したい方

Vue.jsについて基本と使い方を学びたい方

Reactについて基本と使い方を学びたい方

こちらもおすすめ

初心者向けの色々な情報はあるけれど、

  • 無料でお試しができるスクール
  • ホームページなど簡単に作成できる
  • 組織で使いたいサービス

について、

少しでも試して良いものがあると、

それを活用することで学習や業務などが効率化できるので、

おすすめのサイトなどをいくつか紹介しておきます

ピックアップ

おすすめ記事