大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

Nginxで動かしているAPIのレスポンスの一部がうまく取得できなかった件

アプリケーションを作成していく中で、

APIを作成して、

WebサーバーとしてNginxを稼働させて、

HTTPのコードが「200」のコードで、

うまく取得できているように見えるのに、

データの一部がうまく取得できない事象が発生した。

そのときに、

色々と調べて試した結果、

Nginxの設定を変更することでうまくいった。

エラー内容

HTTPのレスポンスとしては、

「200」で返ってきているので

サーバー間での通信自体に問題はなかった。

今回の調査を行なっていたところ、

うまくログの中に該当のエラーらしきものは、

見つけられなかった(見つけられてないだけで、出ていたかもしれない)。

サーバーだけうまくいっているのかに見えたので、

APIのクラインとツールで同じように検証したが、

という感じで、

やはり「200」コードでうまくいった。

対応内容

環境構成として、

認証用に1つサーバーを経由して、

そちらをポート番号のプロキシにしていたが、

そちらのバッファのサイズ指定を設定することで、

今回の事象が解決した。

各種設定時に、

proxy_buffersなどの調整で色々とSyntax Error的なことが起きたが、

そちらに関しても、

ネット上の内容を確認して、

最終的に、以下の設定でうまくいった。

location / {
  proxy_pass http://localhost:8000/;
   proxy_buffer_size 50000;
   proxy_busy_buffers_size 50000;
   proxy_buffers  4 50000;
}

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

ピックアップ

おすすめ記事