大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

POSTで413エラーでログ「client request body is buffered to a temporary」が発生した件

アプリケーションを作成していく中で、

HTTPのコードが「413」のエラーコードが発生して、

そのときにNginxの設定を変更した。

あまり起きることはないけれど、

のちのち、自分自身が同じようの設定の変更をしそうなので、

メモとして残しておく。

エラー内容

サーバー間で、

アプリケーション同士でファイルをPOSTしていたときに、

HTTPコード「413」のエラーが発生して、

Nginxのログファイルのエラー内容を確認すると、

client request body is buffered to a temporary

というエラー内容が表示されていた。

この内容的には、

POSTしているデータサイズが大きすぎるので、

エラーとして処理が行われていないようである。

対応内容

Nginxの設定ファイルを変更する。

Nginxの設定ファイル

/etc/nginx/conf.d/default.conf

設定ファイル内に、

以下の設定を追加。

追加設定コード

client_max_body_size 10M;

設定を追加したら、

sudo nginx -s reload

のコマンドで、

Nginxの再起動も実施する。

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

ピックアップ

おすすめ記事