プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

パソコンゲームでブラインドタッチを覚えていたあの頃

学生の頃、

本当に最初にパソコンを触り始めたときに、

パソコン、難しいなぁ….
なんか面白いゲーム的なものないかな〜
それでパソコンの使い方覚えれたらいいなぁ

みたいな感じで、

パソコンで遊べそうなソフトを、

ネットでゴロゴロ探していました。

そんなときに、

  • パソコンゲームとしてインストールしたらずっと遊べる
  • タイピングゲームなので、パソコン作業に役立つ
  • 比較的、安い価格で買えた

という点で、

「特打」

と呼ばれる、

タイピングゲームソフトをやっていました。

その時は、

今みたいに、パソコンが1人1台という感じでなく、

家族で1台あるくらいだったので、

隙を見ては、タイピングゲームで遊んでいたのを覚えています。

父はソリティア、囲碁、将棋が合ってたみたい

パソコンに標準でついてくる、

無料のゲームとして、

「ソリティア」

がありますが、

そのころは、

オンラインゲームもまだまだ普及しておらず、

このソリティアでも、

シンプルだけど、このゲームちょっと中毒性あるよな。

って思いながら、

このゲームはそこまでやらずに、

自分はタイピングゲームで遊んでいました。

一方で、

自分の父は、暇な時は、このソリティアで遊んでおり、

今でも実家に帰ると、

ソリティアで遊んでいることを見かけることがあり、

以前、父のパソコンに、

  • 囲碁
  • 将棋
  • 麻雀

が一緒になったソフトをインストールして、

ボケ防止に使ってもらおうと、

ソフトを買って入れておいた記憶があります。

自分の記憶だと、

買ったのは多分これ。

「100万人のためのお得セット 3D囲碁・将棋・麻雀」

このソフトだったと思いますが、

父のパソコンに入れておいてよかったなと思いますね。

ソリティアはやはり現役みたいですが、

  • 将棋ゲーム
  • 囲碁ゲーム
  • ソリティア

のどれかで遊んでいますね。

以前、

オンラインで他の人と無料で対戦できるから、
そのソフト使わなくていいんじゃない?

と聞いた時も、

「いや、このソフトがちょどいい」

ということで、

暇つぶしに使ってくれているみたいです。

自分はタイピングソフトでブラインドタッチを習得

ソリティアなどは、

自分はあまりやることもありませんが、

この記事で最初に紹介した、

タイピングソフトの「特打」に関しては、

  • パソコンゲームで遊びたかった
  • 遊びながら、何かを身につけたかった

という点で、

すごくハマっていたソフトです。

これを使っていたのは、

自分の記憶だと、

大学に入る前に、

ちょっと時間あるし、暇だな。
パソコン使っていいって言われたけど、
いきなりプログラミングなんてできないし、
とりあえず、1ヶ月間くらいやることあれば…

みたいなところから、

このソフトを使って、

ハマって遊んでいた記憶があります。

タッチタイピングを覚えていたので、作業やレポート作成が楽だった

資料を作ったり、

何かをレポートにまとめたり、

自分はそのようなこと自体は好きなのもありますが、

タッチタイピングを事前にやっていたこともあって、

なにこれ、パソコンで資料作るの楽しい。
しかも、手書きでやるより全然らくじゃん。

ということを、

高校までは、

もらった宿題という名の紙切れに、

手書きで一生懸命書いていましたが、

その苦痛から解放されて、

資料作りなども楽しくやっていた記憶があります。

個人的には、

資料作りなどを苦痛に思う1つの要因として、

「そもそも、タイピングが苦手な人は入力作業が嫌い」

ということが、

大きな要因としてあるのではないかと、

個人的に思っていたりします。

ちょっとパソコンでの資料作りなど苦手だなという人で、

タイピングはすごく苦手という方は、

タイピングソフトで、

まずは「遊んでみる」ということを、

楽しみながらやっていくことをおすすめします。

この記事で紹介したタイピングソフト

「特打」

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

ピックアップ

おすすめ記事