プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

【検証ツールの使い方】HTML/CSSの内容の確認と変更

検証ツールの使い方の基本を知って、

色々と使えるようになることによって、

Webデザインのレイアウトの確認をよりうまく進めることができます。

そんな検証ツールの使い方に関して、

検証ツール開いたら、
HTMLとCSSが表示されているけど、
基本的にどうやって確認するのかな?

という基本的なことを、

1. 対象のHTMLのタグを選択する
2. タグに設定されているCSSのプロパティをみる
3. CSSのプロパティを変えてみる
という基本的な操作説明を例に説明します。

この記事を見て、

検証ツールを開いて、

まずは、自分自身のレイアウトを簡単に確認できる

というところまで進めれようになると嬉しいです。

ちなみに、この記事では、

参考イメージとして、

ブラウザとしてよく使われる

このアイコンで有名なchromeを例にします。

他のブラウザを使っている場合でも、

参考になると思うので、実際に試して見ましょう。

【検証ツールの使い方】HTML/CSSの内容の確認と変更

まずは、どこに何が表示されているか

初心者向けに、まずは、検証ツールを開いた時、

最初に表示される状況がどういう状況かを簡単に、

把握しておいて欲しいと思います。

検証ツールを開くと、

大きく分類して、

・実際の表示

・表示に使用されるHTML

・表示に使用されるCSS

の3つが表示されています。

例えば、

検証ツールを開いた時に、

このような表示になったとします。

これを分類すると、

このように大きく3つにわかれています。

そのため、

検証ツールは、実際の表示のためのHTML/CSSを確認できる

という基本的なことをまずは把握して頂ければと思います。

確認したいHTMLのタグを選択する

例えば、

HTMLの中の、
「container」というクラスをつけたdivタグ
の表示やCSSを確認したい

と思ったら、

このように、

検証ツールの中のHTMLで、

自分が確認したいHTMLタグにカーソルを当てる

ということで確認できます。

また、初心者の方の質問で多いのが、

containerというクラスを付けたdivタグの中に、
Test1などのテキストを表示するためのタグがみたいな。
けれど、
検証ツールで隠れてしまってみえない…..

という質問です。

これに関しては、

このように隠れてしまっている部分で、

三角マーク(▶︎)があるので、

これをクリックしてください。

すると、

このように隠れていた部分が表示されます。

これで自分が確認したいタグが確認できるかと思います。

タグに設定されているCSSのプロパティをみる

自分が確認したいタグについては、

先ほどの確認したいHTMLタグを選択するところでも、

同じように出ていましたが、

このようにマウスカーソルを、

自分が確認したいタグに当てることで、

右側にカーソルを当てた部分のCSSが表示されます。

これをみる時に、

シンプルなものは良いですが、

初心者の方に多い質問として、

色々とCSSの設定が表示されているけど、
・どのような順番で設定されているのかな?
・colorとか自分が知りたい値がどこにあるのかな?

という質問です。

これについては、

それぞれ、説明しておきます。

どのような順番で設定されているのかな?

この質問に関しては、

1つだけ、ポイントとして抑えて欲しいことがあります。

それが、

上側に表示される設定が優先されている

ということです。

例えば、

この場合、

このようにCSSの設定の中で、

同じ「background-color(プロパティ)」という設定があります。

このようなことはよくあり、

検証ツールの中では、同じプロパティは優先度が高いものほど上側に表示される

ということは覚えておきましょう。

イメージとしては、

このように優先度が、

上側:優先度が高い

下側:優先度が低い

というイメージです。

colorとか自分が知りたい値がどこにあるのかな?

検証ツールの中で、

自分が探したいCSSの設定が、

上側に表示されずに、見当たらないと感じることはあります。

そんな時は、検索できるので、

それを使って解決しましょう。

具体的には、

この「Filter」という部分に、

自分が探したいCSSの設定(プロパティ)を入力します。

例えば、

「background-color」

というCSSを探したいので、

途中までの入力ですが、「background」で検索してみましょう。

すると、

このように自分が探したい、

CSSのプロパティ(今回の例だと「background-color」)を

簡単に見つけることができました。

このように自分が探したい設定があれば、

検索をかけて探して見ましょう。

CSSのプロパティを変えてみる

この検証ツールを使う中で、

CSSの設定の違いを変えながら確認できる

ということは把握しておき、

初心者の方も使うようにしましょう。

特に初心者の方の中で

CSSの設定をエディタで変えて確認して見ているけれど、
ちょっと変えた時の確認が面倒….。
どうにかならないかな…

ということがよくあります。

この点に関しては、

検証ツールが便利で解決してくれます。

簡単な例で説明していきますね。

まず、自分が変更したいHTMLのタグを選択します。

このように、「Test1」という部分が、

背景色(backgrond-color)が赤色(red)ですね。

これを緑色に変えて見ましょう。

方法としては2つ。

1:既に設定されている内容の値を変える

2:自分で別に値を設定する

という2つの方法です。

1:既に設定されている内容の値を変える

既に設定されている値を変更することができます。

まずは、変更したい設定の値部分でクリック。

すると変更できる状態になるので、

自分が変更したい値に変更。

今回の例だと、

このように値を緑色(green)に変更すると、

以下のように表示も緑色に変更されます。

2:自分で別に値を設定する

既に設定されている設定を使わずに、

自分自身で設定を追加したい場合を確認したい

ということもよくあります。

その場合は、

「element.style」と表示されている部分に、

自分自身でCSSの設定を書くことで、

見え方を確認することができます。

この方法も簡単な例で説明します。

まずは、

この「element.style」部分をクリックします。

すると、

このような表示になり、

入力ができる状態になります。

この状態になったら、

自分が設定したい内容を入力します。

今回の例だと、

このように、

背景色(background-color)に緑(green)を設定しました。

すると、

このように表示も、

設定したCSSの値で変更されるので、

必要に応じてCSSの設定を追加してみましょう。

ピックアップ

初心者にオススメ

おすすめ記事