【検証ツールの使い方】レスポンシブのサイズ指定でのチェック方法

検証ツールを使って、

レスポンシブのサイトを確認するとき、

簡単に確認できる方法を初心者向けに共有します。

既に使っている方もいるかもしれませんが、

初心者で検証ツールを使い始めたばかりで、

レスポンシブの時に、

ブラウザ自体を狭めたり、広げたりしている方が、

検証ツールで確認できるようになれば幸いです。

【検証ツールの使い方】レスポンシブのサイズ指定でのチェック方法

検証ツールでのレスポンシブの確認

検証ツールを開いたら、

この赤枠のアイコンをクリックすると、

検証ツールの中の各種表示のツールを右側に寄せれます。

まずは、これで右側に設定を表示させます。

次に、

この赤枠部分をクリックします。

すると、

このように、

左側にレイアウトが表示されます。

そして、上記の赤枠の部分でサイズが指定できるので、

サイズを変更することで、レスポンシブのサイズでの確認ができる

ということです。

ピックアップ

こちらもおすすめ

初心者向けの色々な情報はあるけれど、

  • 無料でお試しができるスクール
  • ホームページなど簡単に作成できる
  • 組織で使いたいサービス

について、

少しでも試して良いものがあると、

それを活用することで学習や業務などが効率化できるので、

おすすめのサイトなどをいくつか紹介しておきます

おすすめ書籍

スポンサー

人気記事

おすすめ記事