大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

「sudo: pecl: command not found」の対処

「sudo: pecl: command not found」というエラーが出た時の
対処の方法のメモ。
PEARをインストールすれば解消した。
スーパーユーザーで下記のダウンロードを実施。

curl -O http://pear.php.net/go-pear.phar
sudo php -d detect_unicode=0 go-pear.phar

インストール時は、指定なしで「Enterキー」で進めた。
最終的に

pear version

を実行して

PEAR Version: 1.9.5
PHP Version: 5.5.27
Zend Engine Version: 2.5.0
Running on: Darwin id-no-Mac-mini.local 14.5.0 Darwin Kernel Version 14.5.0: Wed Jul 29 02:26:53 PDT 2015; root:xnu-2782.40.9~1/RELEASE_X86_64 x86_64

のように表示されればOKかと。

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

ピックアップ

おすすめ記事