大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

Ubuntuで各種ミドルウェアのバージョン確認をした時のメモ

Ubuntuの環境周りで、

新しい環境を作る際に、

使用しているミドルウェアに関して、

最新の状況にアップデートして使い始めることが多いので、

その時のコマンドをよく忘れるので、

メモしておく。

Ubuntuのバージョン確認

Ubuntuのバージョン確認のコマンド

lsb_release -a

確認すると、

$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID:	Ubuntu
Description:	Ubuntu 20.04.4 LTS
Release:	20.04
Codename:	focal

という感じで把握することができる。

ちなみに、

最新のバージョンのリリース状況は、

以下のリンクのページで確認している。

基本的に、LTSの最新であれば大丈夫かと。

Nginxのバージョン確認

Nginxのバージョン確認に関しては、

Webページで初期表示させても確認できるような気もするが、

コマンドラインで以下のコマンドで確認。

nginx -V

確認してみると、

$ nginx -V
nginx version: nginx/1.21.6
built by gcc 9.3.0 (Ubuntu 9.3.0-10ubuntu2)
built with OpenSSL 1.1.1f  31 Mar 2020
TLS SNI support enabled

このように、

バージョンが確認できる。

特にエラー等が表示されなければ完了。

Nginxのバージョンのリリース状況は、

以下のリンクで確認。

PHPのバージョン確認

プログラミング言語周りとしては、

Laravelを使うことが多いので、

PHPのバージョンも確認してみる。

php -v

で確認できるので、

上記コマンドで確認すると、

$ php -v
PHP 8.1.4 (cli) (built: Apr  4 2022 13:30:17) (NTS)
Copyright (c) The PHP Group
Zend Engine v4.1.4, Copyright (c) Zend Technologies
    with Zend OPcache v8.1.4, Copyright (c), by Zend Technologies

このように、

バージョンを確認することができます。

最新のバージョンについては、

以下のリンクのページで確認してます。

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

ピックアップ

おすすめ記事