GithubにSSH認証を設定する方法

Githubを使い始めるときに、

認証方法として、

SSH認証を行おうとして、

その時の対応方法を、

今後のためにもこの記事にメモしておきます。

全体の流れ

全体の流れとしては、

  • 鍵情報を作成する
  • 公開鍵をGitHubに設定する
  • 秘密鍵をSSHエージェントで設定する

という流れで、

今回のSSH認証のための設定を進めます。

鍵情報の作成

まず、SSHキーを生成します。ターミナルを開き、以下のコンドを実行します。





ssh-keygen -t rsa -b 4096 -C "your_email@example.com"

このコマンドは、

RSA暗号化アルゴリズムを使用して、

4096ビットの鍵を生成します。

メールアドレスはあなたのGitHubアカウントのメールアドレスを入力してください。

Enterキーを押して、デフォルトのファイル名と場所を受け入れます。

注意点が1つ。

【注意】設定時の「パスフレーズ」は忘れないように管理すること

という点については、

パスフレーズを後々、使う機会があるので、

どこかにメモを残しておくと良いでしょう。

ちなみに、

実行してみると、

イメージとして、

$ ssh-keygen -t rsa -b 4096 -C "sample@sample.com"
Enter file in which to save the key (/Users/sample/.ssh/id_rsa):
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in /Users/sample/.ssh/id_rsa
Your public key has been saved in /Users/sample/.ssh/id_rsa.pub
The key fingerprint is:
SHA256:hogehogehogehogehoge sample@sample.com
The key's randomart image is:
+---[RSA 4096]----+
|    hogehoge     |
|    hogehoge     |
|    hogehoge     |
|    hogehoge     |
|    hogehoge     |
|    hogehoge     |
|    hogehoge     |
+----[SHA256]-----+

このようになります。

まず、

Enter file in which to save the key (/Users/sample/.ssh/id_rsa):

この部分は、

鍵情報を作成する場所になります。

基本的にはこのデフォルトの状態で良いはずです。

そして、

次に表示されている

Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:

については、

「パスフレーズ」

を2回、同じものを入力してください。

念のために、

注意喚起をもう1度。

【注意】設定時の「パスフレーズ」は忘れないように管理すること

ここまでうまくいったら、

まずは鍵情報の作成が完了です。

GitHubへの鍵情報の設定

公開鍵をGitHubアカウントに追加します。

GitHubアカウントのページで、

右上のアカウントアイコンをクリックし、

「Settings」を選択します。

その後、

「SSH and GPG keys」をクリックします。

「New SSH key」をクリックして、

タイトルと公開鍵を入力します。

公開鍵は、 ~/.ssh/id_rsa.pub にあります。

コマンド

cat ~/.ssh/id_rsa.pub

を実行することで、公開鍵を確認できます。

秘密鍵の設定

先ほど作成した、

鍵情報を使って、

秘密鍵についても設定を進めます。

SSHエージェントを起動し、

秘密鍵を追加します。

次のコマンドを実行します。

SSHエージェントを起動します
eval "$(ssh-agent -s)"

次に、

秘密鍵をSSHエージェントに追加します。

ssh-add ~/.ssh/id_rsa

ここまでを実行すると、

$ eval "$(ssh-agent -s)"
Agent pid 1418
 ↑
ここまでで、SSHエージェントのプロセス起動済み。

% ssh-add ~/.ssh/id_rsa_github
Enter passphrase for /Users/sample/.ssh/id_rsa:
 ↑
ここでパスフレーズを求められるので、
鍵情報作成時のパスフレーズを使用。

ピックアップ

こちらもおすすめ

初心者向けの色々な情報はあるけれど、

  • 無料でお試しができるスクール
  • ホームページなど簡単に作成できる
  • 組織で使いたいサービス

について、

少しでも試して良いものがあると、

それを活用することで学習や業務などが効率化できるので、

おすすめのサイトなどをいくつか紹介しておきます

おすすめ書籍

スポンサー

人気記事

おすすめ記事