大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

Gitで「fatal:No configured push destination.」の対応

Gitコマンドで、

初期のコミットして、

プッシュしようとした時に、

エラーが起きた時の対応メモ。

最初に実施したコマンド

処理手順として、以下のコマンドを順に実施。

git add .
git commit -m "init commit"
git push

エラー内容

上記を動かした時に、

プッシュしようとした時に以下のエラー。

$ git push
fatal: No configured push destination.
Either specify the URL from the command-line or configure a remote repository using
    git remote add <name> <url>
and then push using the remote name
    git push <name>

対応コマンド

上記で表示されたコマンドを使う。

git remote add origin 【ここはGitのURL】

こちらもおすすめ

初心者向けの色々な情報はあるけれど、

  • 無料でお試しができるスクール
  • ホームページなど簡単に作成できる
  • 組織で使いたいサービス

について、

少しでも試して良いものがあると、

それを活用することで学習や業務などが効率化できるので、

おすすめのサイトなどをいくつか紹介しておきます

ピックアップ

おすすめ記事