大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

【エラー】Laravelで「APP_DEBUG is set to true while APP_ENV is not local」

Laravelで、

新規でアプリケーションを作っていくときに、

処理を行っている最中に、

APP_DEBUG is set to true while APP_ENV is not local

というエラーが表示された。

もともと、

他で作ったアプリケーションを流用して、

設定が元のままだったのが影響していた。

新規でLaravelアプリケーションを作っていたとき、

エラー表示

エラー表示としては、

画面上に、エラーメッセージが表示された

エラー状況、対応

エラー内容を簡単にいうと、

このようになる。

APP_DEBUGが「True」だけれど、APP_ENVが「local」じゃないよ。気をつけて。

なので、

指示に従って、

.env

のファイルの中身を調整する。

APP_ENV=local
APP_DEBUG=true

まぁ、

Laravelのセキュリティポリシー的によろしくないから、

調整するようにしてねという、

フレームワーク側からの優しさだと考えると、

すごく優しさが感じられるメッセージなので、

素直に直しておく。

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

ピックアップ

おすすめ記事