大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

LaravelでVuetify導入時にエラー「DevTools failed to load source map」

Laravelを使っていて、

Vuetifyを導入していく時に、

フロントエンド側の検証ツールで、

エラーがいくつか発生してうまくいかなかった。

これを調べて対応していくことで、

とりあえず、動くところまで進めた時のメモ。

前提:Vuetifyとは?

Vuetifyは、

Vue.jsのための、

UI Frameworkです。

個人的には、

  • マテリアルデザインで作られている
  • コンポーネントも比較的多い

という点で、

Vuetifyを導入する事にしました。

エラー「DevTools failed to load source map」

エラーとしては、

上記のライブラリを導入したときに、

DevTools failed to load source map: 
Could not load content for https://hoge.com/js/vuetify.js.map: 
HTTP error: status code 404, net::ERR_HTTP_RESPONSE_CODE_FAILURE

というエラーが発生していた。

このエラーに関しては、

package-folder/node_modules/vuetify/dist

のフォルダの中に、

vuetify.js.map

のファイルがあるので、

Laravelのアプリケーションが読み取ってくれる

package-folder/public/js

に対して配置することで解決。

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

ピックアップ

おすすめ記事