大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

PHPで日付関連のサンプルコード

アプリケーションを作成していく中で、

PHPで日付関連の操作など、

処理を実装していると、

個人的に同じことをよくやることがあるので、

実際に記載しているコードなど、

随時、こちらにまとめていく。

現在日時のフォーマット

現在日時をフォーマットを行うことは、

データ保存時の日時を管理するなど、

使うことがよくあるのでメモ。

まず、DateTimeを使うので、

Laravelなどでは、

use DateTime;
use DateTimeZone;

が必要なので、

Laravelなどで環境によっては、

必要であれば、上記を追加。

そして、

時間の基準を日本時間に変更したいので、

DateTimeZoneで「Asia/Tokyo」を設定。

実際のコードは以下のようになる。

$nowDateTime = new DateTime('now', new DateTimeZone('Asia/Tokyo'));
$nowFormat = $nowDateTime->format('Y-m-d H:i:s');
echo $nowFormat;

実行結果としては、

以下のようになる。

2022-05-03 12:23:45

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

ピックアップ

おすすめ記事