--> LaravelでのタイムゾーンをUTCからJSTに更新する方法 - 初心者向けのプログラミング学習・就職・転職情報サイト

学習サポート始めました(有料)

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

LaravelでのタイムゾーンをUTCからJSTに更新する方法

Laravelのタイムゾーンに関しては、

デフォルトでは、

「UTC(世界標準時間)」

になっている。

これを日本時間に変更する方法のメモ。

Laravelのタイムゾーンの設定箇所

タイムゾーンの設定箇所は、

以下のファイルになっているので、

その点を調整すれば、オッケー。

対象ファイル

config/app.php

修正箇所

上記のファイル内で、

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Application Timezone
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | Here you may specify the default timezone for your application, which
    | will be used by the PHP date and date-time functions. We have gone
    | ahead and set this to a sensible default for you out of the box.
    |
    */
    'timezone' => 'UTC',

この「timezone」の設定部分を、

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Application Timezone
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | Here you may specify the default timezone for your application, which
    | will be used by the PHP date and date-time functions. We have gone
    | ahead and set this to a sensible default for you out of the box.
    |
    */
    'timezone' => 'Asia/Tokyo',

このように、

Asia/Tokyo

に変更すればオッケー。

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

ピックアップ

おすすめ記事