Vue.js/ReactでFormDataのデータをAxiosでPOSTする方法

FormDataをAxiosで送信する方法は、

よくやるけれど、

毎回、なんだっけとなるので、

メモとして残しておく。

FormDataでのパラメータデータの設定

FormDataを使って、

appendでファイルオブジェクトを設定

let formData = new FormData();
formData.append("file", 【ファイルオブジェクト】);

AxiosでのPOST

Axiosを使ってPOSTとして、

設定したFormDataを送る。

axios.post(baseUrl, formData, {
  headers: {
    "Content-Type": "multipart/form-data",
  },
})
.then(res => {
  console.log(res);
})}

まとめ

コードをまとめると、このようになる

let formData = new FormData();
formData.append("file", 【ファイルオブジェクト】);
axios.post(baseUrl, formData, {
  headers: {
    "Content-Type": "multipart/form-data",
  },
})
.then(res => {
  console.log(res);
})}

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

おすすめ書籍

スポンサー

人気記事

おすすめ記事