フリーで働くという選択肢

自分のスキルや経験が、

少しずつ、養われてきて、

「そろそろ、フリーになって稼ぎたいな」

と思うタイミングは必ずある。

この「フリーで働くという選択肢」について、

自分が本当にその選択肢を取るかどうかは、

  • どのスキルが必要なのか
  • リモートで働くことは可能か

という2点を考えるべき。

「どのスキルが必要なのか」

という点は、

フリーとして働ける企業が、

何のスキルを求めているのかを把握して、

世の中の需要に対して、

自分自身のスキルがマッチしているかを考えるべき。

そして、

「リモートで働くことは可能か」

という点に関しては、

仕事自体があるかという観点よりも、

「その企業がリモートを許容しているのか」

という点と、

「自分がリモートのみで成果を出せるスキルレベルなのか」

という2つの視点で、

自分がリモートでも働けるのか、

働き得る企業があるのかを調べると良いでしょう。

フリーとして働く上では、

ITスキルを活かして、

働くことが、需要としても多いので、

現実的に働ける可能性は高いです。

このITスキルを例にすると、

まずは、フリーになってどういう仕事があるのか、

フリーランス用の求人サイトで調べてみると良い。

例えば、

などを使って、

「今の世の中で求められているスキル」

というものを、

実際に知ることから、

フリーを目指す上では始めてみると良いでしょう。

ピックアップ

こちらもおすすめ

初心者向けの色々な情報はあるけれど、

  • 無料でお試しができるスクール
  • ホームページなど簡単に作成できる
  • 組織で使いたいサービス

について、

少しでも試して良いものがあると、

それを活用することで学習や業務などが効率化できるので、

おすすめのサイトなどをいくつか紹介しておきます

おすすめ書籍

スポンサー

人気記事

おすすめ記事