大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

理想を持って、現実的に行動する

就職や転職を考えていく上で、

「理想」と「現実」

をそれぞれ、

自分なりに考えていくことは、

今後の自分自身の生き方を再定義することにもなり、

迷いなく、活動できることに繋がります。

そんな「理想」と「現実」ですが、

「理想」を求める上で考えるべきこと

は何かというと、

  • どのくらいの生活水準が欲しいのか
  • どの場所で生きていきたいのか
  • どのくらい自分自身の時間を取りたいのか

このように、

短絡的なことではなく、

自分が生きていく中で、

長期的に自分自身の生活的な納得度を上げるために、

どのようにしていきたいのかを考えましょう。

「将来的に、自分自身はこのような生活をしたい」

ということを、

自分なりでイメージしていくことが大切。

まずは理想を考えてみることから、

自分の内側にあるモノを汲み上げてみましょう。

次に、

「現実」としてどのような働き方ができるか

という点については、

先程の長期的な「理想」を考えながらも、

自分が就職・転職で可能性がある中で、

優先度をつける意味でも、

何を大切にしたいかを考えてみましょう。

具体的には、

  • 生活水準として「最低」いくらの手取りが必要なのか
  • 住む場所から、どの距離までが働ける範囲なのか
  • 自分の体力・知力に合う働き方ができるのか
  • 働く以外の時間を自分が求めている時間、確保できるのか

ということを、

自分なりに「できる限り細かく」、

検討して決めていくことが大切です。

そして、

これらの「現実」を考えていく上で、

それぞれの項目を考えた上で、

「現実」的な項目の中で、どの項目を「優先させたいのか」

という点を決めて、

自分なりに働き方、働く先を決める時に、

1つの指標にすることで、

自分自身の就職・転職のゴールをぶらさずに、

自分の納得いく結果に結び付けやすいので、

「理想」と「現実」。

この2つを自分なりにしっかりと考え、

自分なりのより良い選択に結びつけていきましょう。

こちらもおすすめ

初心者向けの色々な情報はあるけれど、

  • 無料でお試しができるスクール
  • ホームページなど簡単に作成できる
  • 組織で使いたいサービス

について、

少しでも試して良いものがあると、

それを活用することで学習や業務などが効率化できるので、

おすすめのサイトなどをいくつか紹介しておきます

ピックアップ

おすすめ記事