大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

UbuntuでシェルをZSHに変更した時のメモ

Ubuntuの環境設定で、

ユーザーのシェルの環境をZSHにすることがあり、

その時のコマンドをよく忘れるので、

メモしておく。

ZSHのパス確認

zshのパスを確認する

which zsh

確認すると、

$ which zsh
/usr/bin/zsh

という感じで把握することができる。

ZSHに変更

上記で確認したZSHのパスを使って、

ZSHに変更を行う。

コマンド

chsh

を使って進めると、

$ chsh
Password:
Changing the login shell for conoha-motti
Enter the new value, or press ENTER for the default
	Login Shell [/bin/sh]: /usr/bin/zsh

このように設定を進めて、

特にエラー等が表示されなければ完了。

ZSHの設定情報

設定情報は、

.zshrc

のファイルを編集するので、

Vimを使って、

vi ~/.zshrc

で編集をかければオッケー。

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

ピックアップ

おすすめ記事