大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

Laravelでパスワード再設定時のテンプレートをカスタム化した件

Laravelでメールを送信させるために、

デフォルトのフレームワークの機能を使って、

実際に送信した時に、

送られてくるメールの内容を、

変更した時のメモ。

前提:Laravelの環境構築

まず、前提として、

Laravelの環境構築を行った。

最終的に、

このような、

初期表示ができるところまで、

環境を構築できていることが前提。

ここまでの導入は、

以下の記事の一部を参考にしてもらいたい。

前提:メール送信設定

お名前.comのメールを使って、

メールを送信することを行った。

その時の設定等のメモは、

以下の記事を参照。

LaravelでLang::getでのメール送信時の文字を変更した件

実際の送信処理の部分に関して、

フレームワークのコードを調べて、

JSONファイルを作成する対応をしていました。

この記事で紹介するテンプレートをカスタム化する方法でも、

実際に作れてしまうので、テンプレートの方が楽かと。

Laravelでの設定の参考資料

今回の対応方法については、

以下のページに記載があったので、

一部、引用。

For this reason, 
Laravel also provides support for defining translation strings 
using the "default" translation of the string as the key. 
Translation files that use translation strings 
as keys are stored as JSON files in the lang directory. 
For example, 
if your application has a Spanish translation, 
you should create a lang/es.json file:
{
    "I love programming.": "Me encanta programar."
}

また、実際のページは、

以下から参照。

Laravelの設定

Laravelへの実際の設定は、

以下の設定を実施。

コマンド

php artisan vendor:publish --tag=laravel-notifications

実行メモ

$ php artisan vendor:publish --tag=laravel-notifications
Copied Directory 
[/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Notifications/resources/views] 
To [/resources/views/vendor/notifications]
Publishing complete

この設定で、

テンプレートのファイルが、

上記の実行ログにもあるように、

/resources/views/vendor/notifications

のフォルダに作成されたので、

そちらを変更すると、うまくメール内容も変更されました。

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

ピックアップ

おすすめ記事