Ubuntuでdocker-composeがエラー「command not found: docker-compose」

Dockerの立ち上げに関しては、

  1. Dockerfileというファイルを作成する
  2. ビルドしてDockerイメージを作成する
  3. Dockerイメージからコンテナを作成する
  4. コンテナに接続してログインする

という手順を行って、

上記をやってみたあとに、

  • Dockerのイメージの確認
  • Dockerのコンテナの確認
  • Dockerのコンテナの停止と削除

などを行っていました。

この辺りは、

コマンドで実行したことがあるので、

その辺りは、

こちらを参考にしてください。

今回は、

docker-compose

を使っているのですが、

特定のサーバーで環境を構築するために、

コマンドを実行したところエラーになりました。

その時の対応を、

自分の備忘録として、

忘れないうちにメモを残しておきます。

エラー内容

普段から、

docker-composeを使ってビルドをしていましたが、

別のサーバーでも環境を作ろうとして、

実行したところ、エラーが発生

実行コマンド

docker-compose -f docker-compose.sample.yml build

エラー内容

$ docker-compose -f docker-compose.sample.yml build
command not found: docker-compose

ということで、

docker-composeが見つからないとのこと。

最終的な対応方法

こちらはシンプルに、

サーバーにdockere-composeを導入

を行うことで解決しました。

解決するための過程等をメモ。

念のために、

Docker自体が動いているか確認。

確認コマンド

docker ps

確認結果

$ docker ps
CONTAINER ID   IMAGE     COMMAND   CREATED   STATUS    PORTS     NAMES

こちらで、

Docker自体は問題ないですね。

それでは本題の方の、

docker-composeを導入します。

docker-composeのバイナリを取得します。

ベースのコマンドはこちらです。

sudo curl -L "https://github.com/docker/compose/releases/latest/download/docker-compose-$(uname -s)-$(uname -m)" -o /usr/local/bin/docker-compose

こちらのコマンドで、

環境にあったバイナリが取得できると思いますが、

必要に応じて、

download/docker-compose-$(uname -s)-$(uname -m)"

の部分で指定することで、

任意のバイナリを取得することも可能です。

のバージョンを調整してください。

取得できたら、

実行権限を調整します。

コマンド

sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

こちらで権限の調整が終わるので、

実際にコマンドで確認してみましょう。

確認コマンド

docker-compose --version

確認したところ、

$ docker-compose --version
Docker Compose version v2.23.0

このように、

うまくdocker-composeが挙動しましたので、

無事に解決できました。

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

おすすめ書籍

スポンサー

人気記事

おすすめ記事