大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

Djangoのインストールと初期設定

Pythonでいつもは、BottleでAPIを作っていたが、

ちょっとした値を管理して、

DBに保存、編集等を行いたいなと考え、

Pythonでよく使われる、

フルスタックフレームワーク「Django」を

フレームワークとして選定して、使用することにした。

その際、

基本的なインストールと初期設定に関して、

メモを残しておく。

Djangoのインストールと初期設定

0.Djangoの公式サイト

まずは、何よりも公式サイトが大切なので、

公式サイトのパスを共有。

1.Djangoのインストール

Django自体のインストールをまずは行う。

https://docs.djangoproject.com/en/3.1/topics/install/

このページに書いてあるが、

オフィシャルのインストールは

python -m pip install Django

というコマンドでインストールする。

普通に

pip install Django

とコマンド打ってもよい。

また、Gitからやることもできる。

git clone https://github.com/django/django.git

というコマンドでクローンを取得して、

djangoというフォルダができるので、

python -m pip install -e django/

というコマンドで、

Gitで取得したフォルダを使ってインストールも可能。

2.Djangoのプロジェクトの作成

Django自体がインストールできたら、

https://docs.djangoproject.com/en/3.1/intro/tutorial01/

にも書いてある通り、

django-admin startproject mysite

というコマンドを実行すれば、

Djangoのプロジェクトが作成される。

django-admin not foundの場合

django-adminがnot foundとなって、

コマンド自体が実行できないのは、

パスがうまく通っていないので、

find / -name django-admin.py

などで、django-adminのパスを取得して、

それを環境変数のパスに設定することで、

django-admin自体が使えるようになる。

最悪、上記のdjango-admin.py自体を実行しても良い。

3.Djangoを起動

Djangoのプロジェクトが作成できたら、

そのプロジェクトのフォルダで、

起動コマンドを使って、Djangoを起動できる。

https://docs.djangoproject.com/en/3.1/intro/tutorial01/

このページにある通り、

コマンドは、

python manage.py runserver

というコマンドを使って起動する。

使っているDjangoのバージョンにもよるが、

python3 manage.py runserver

というコマンドで、

python3で起動しないとうまくいかないこともあるので注意。

ポート指定は、そのコマンドのパラメータに直接、

ポート番号を設定すれば、そのポートで起動してくれる。

python manage.py runserver 1234

こんな感じでとりあえず、

Djangoの起動までは進めることができる。

4.初期設定「ALLOWED_HOSTS」の設定

特に個人開発で、

localhost:8000

の初期設定で使う分には問題ないが、

ドメイン自体を設定する場合は、

<変更するファイル>

【Django_Project_Folder】/settings.py

<変更箇所>

ALLOWED_HOSTS = ['hoge.com']

という変更を行えば良い。

5.初期ページの確認

上記の4までやって、

うまくサイト自体が表示できれば、

このような表示になるので、

ここまでできれば、インストールから初期起動まで完了。

こちらもおすすめ

初心者向けの色々な情報はあるけれど、

  • 無料でお試しができるスクール
  • ホームページなど簡単に作成できる
  • 組織で使いたいサービス

について、

少しでも試して良いものがあると、

それを活用することで学習や業務などが効率化できるので、

おすすめのサイトなどをいくつか紹介しておきます

ピックアップ

おすすめ記事