【GoogleAppsScript】use muteHttpExceptions option to examine full response

Google Apps Scriptで、

APIを呼び出しているときに、

「use muteHttpExceptions option to examine full response」

のエラーが発生した。

エラー内容

Google Apps Scriptで、

APIを動かしていると「500エラー」が発生したのだが、

詳細を細かくメッセージを見たかったが、

以下のように見れなかった。

対応内容

エラー内容の中を確認すると、

use muteHttpExceptions option to examine full response

となっていて、

全てのレスポンスを表示するには、

「muteHttpExceptions」というオプションが、

設定する必要があるとのこと。

オプションに設定すれば良いので、

options = {muteHttpExceptions: true};
let response = UrlFetchApp.fetch("https://api.myintervals.com/task/", options);
console.log(response.getContentText()); 

ピックアップ

こちらもおすすめ

初心者向けの色々な情報はあるけれど、

  • 無料でお試しができるスクール
  • ホームページなど簡単に作成できる
  • 組織で使いたいサービス

について、

少しでも試して良いものがあると、

それを活用することで学習や業務などが効率化できるので、

おすすめのサイトなどをいくつか紹介しておきます

おすすめ書籍

スポンサー

人気記事

おすすめ記事