HubSpotとGoogle Contactsの連携方法

CRMとして、

HubSpotを使用して、

メールでは、

Gmailを使用しているので、

そちらの連絡先管理で、

Google Contacts

を利用している状態でした。

この時に、

2つの顧客情報を連携する方法を試したので、

その時の個人的なメモを残しておきます。

HubSpotとは

HubSpotは、

マーケティング、セールス、サービス、CMSのための

オールインワン型のクラウドベースのソフトウェアプラットフォームです。

このプラットフォームは、

企業が、

マーケティング戦略を実行するために必要なツールを提供しており、

HubSpotを使う目的として多いのは、

  • オンラインマーケティング
  • セールスプロセスの自動化
  • 顧客管理
  • 顧客分析

などを行うために、

導入されることが多いサービスです。

HubSpotの主な機能には、

  • CRM
  • メールマーケティング
  • ブログ投稿
  • ソーシャルメディア管理
  • ランディングページの作成
  • SEOツール
  • カスタマーサポートツール

など、

幅広い機能があるので、

様々な場面で使用することができます

小規模から大規模な企業まで、

あらゆる規模のビジネスに適しています。

また、

HubSpot Academyという、

無料のオンライントレーニングプラットフォームも提供しており、

インバウンドマーケティングや、

セールスについて学ぶことができるようなので、

試してみると良いでしょう。

Google Contactsとは

Google Contactsは、

Googleが提供するクラウドベースの連絡先管理サービスです。

このサービスを使うと、

  • 連絡先の管理
  • 連絡先のGoogleアカウントの同期
  • Googleクラウド上への連絡先のバックアップ

などができるので、

Googleアカウントをメインで使用して、

Gmailをよく使うユーザーには、

非常に使い勝手の良いサービスです。

Google Contactsは、

個人的な使用からビジネスでの使用まで、

あらゆる目的に適しています。

また、

Google Contactsは、

他のGoogleアプリケーションと同様に、

無料で利用できるので、

まずは試してみると良いでしょう。

HubSpotとGoogle Contactsの連携方法

この記事で紹介した

「HubSpot」と「Google Contacts」

を連携するには、

専用のアプリケーションが、

HubSpot側に用意されているので、

そちらを導入することで対応することができます。

説明自体は、

こちらのページに、

公式サイトとして記載があるので、

そちらを参考にしてもらっても大丈夫かと思います。

実際に試してみた内容で、

必要な部分としては、

以下のアプリ一覧のページを使って、

検索して導入してもらうのが早いかと思います。

HubSpotアプリマーケットプレイス

連携のためのアプリなど、

HubSpotに関するアプリケーションについては、

以下のリンクに、

アプリマーケットプレイスとして、

HubSpotがまとめてくれているので、

そちらで一覧を見ていただくと良いですね。

アプリ導入時は、Googleアカウント認証して完了

実際に、

HubSpotとGoogle Contactsを

連携させるためのアプリを入れる際は、

先程のマーケットプレイスから、

アプリケーションの導入を進めて、

  1. HubSpotアカウントにログイン
  2. アプリインストールを実施
  3. Google アカウントの認証を実施

というシンプルな手順だけで、

導入設定が完了するので、

そこまで完了したら、

実際に

HubSpotで顧客情報を追加して、

動きを試してもらえると良いでしょう。

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

おすすめ書籍

スポンサー

人気記事

おすすめ記事