プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

【悩んでいる方へ】IT系ブラック企業で働いているなら今すぐに転職活動を始めるべき理由

なかなか一歩を踏み出せない方から、

「ブラック企業で働いているけど、転職を考えたい」

という質問はよく受けます。

そんなブラック企業で働いている方に、

自分自身の経験も踏まえて、

ブラック企業で働いているあなたに、

今すぐにブラック企業をやめるべく、

今すぐに転職活動を始めるべき理由

を説明していきます。

IT系ブラック企業で働いているなら今すぐに転職活動を始めるべき理由

IT業界で働いている方は、いろんな企業が欲している

ブラック企業の代名詞、「長時間労働」。

あなたも、長時間労働していますか?

そんなブラック企業で働いている方は、

「すこし、働く時間が他よりも長いけれど仕方がない」

ということを考えていませんか。

はっきり言いますが、

それは、あなたのためではなく、

ただ、ただ、

会社のために、単純労働をあなたが行っているだけ

ということが多いです。

知的労働で、世の中でも、

「あなたがやらなければ、他には誰もできない」

という職業もあることも事実です。

しかし、多くの人は、

自分が世の中に必要とされていることを知らずに働き続けている

ということが事実です。

特に、IT業界のブラック企業で働いているあなた。

IT企業でブラック企業で働く意味はもうありません。

あなたが、

SESなどでどうしても、今の企業で働き続けたい

などを考えているなら別ですが、

IT業界で働いている方は、いろんな企業が欲している

ので、今の企業の給与水準のまま、

他のホワイト企業へ転職することも可能です。

「長時間労働」は必ずあなたの健康を害する

長時間労働をしているあなたが、

もし、若かったり、

健康に自信がある方でも、

本当に今のまま「長時間労働」を続けることができますか?

このことは、

本当に真剣に考えてほしいと思います。

こんなことを言っている私自身も、

以前、IT系のブラック企業で、

半年ほど、400−500時間ほど働いていました。

20代半ばで、体力もあったので、

「残業代入るから、いいかな」

と考えてやっていましたが、

3、4ヶ月後にあった知人や親などから、

「お前は、病人にしか見えない」

と言われ、我に戻りました。

「このままではいけない」

自分自身は気づかなくても、自分の体を害している

ということに気づいたのです。

そんな、「長時間労働」をやっている方には、

今の本当の姿を、周りの目からどのように見えるか、

少しでも早く気づいてほしいです。

本当に体を害する前に。

ちょっとでも悩んでいるなら、ブラックの可能性大

実際に、

「長時間労働」や「強い言葉による否定」

など、現場で働いていると、

自分自身では、わからなくなっていきます。

ただ、冷静になって考えてみてください。

ホワイト系の企業で働いていますが、

「毎日定時退社」や「強い否定の言葉の暴力がない」

というあたりまえと考えられる環境です。

どうですか?

あなたが、少しでも悩んでいるなら、

このホワイト企業との違いを感じませんか?

もし、悩んでいて、この部分に違いを感じるようなら、

あなたが働いている環境はブラック企業の可能性が高い

ということが言えます。

今すぐに、転職を考えるべきです。

転職は行動しなければ何もはじまらない

「転職しようかなぁ」

「転職したいなぁ」

と考え始めた時に、

まず、一歩を踏み出して行動する

ということが大切です。

ずるずると先延ばしにして、

年齢・スキルが転職に適した状態だったのが、

時が過ぎるごとに転職が難しくなり挫折する。

そのような人をみてきました。

そうならないためにも、

少しでも早く、一歩を踏み出しましょう。

また、1つ知っておいてほしいこと。

もし、あなたがIT業界で1年以上、

何かしら開発業務に取り組んでいるのなら、

それは、

あなたが思う以上に市場価値は高い

ということ。

転職への第一歩として、

あなたの市場価値を見つめるところから始めてみましょう。

以下の記事を参考に。

これから転職する人が増えるので、早めに一歩を踏み出すべき。

リモートワークも普及し始め、

IT業界への就職・転職を目指す人は増えている

という流れがあります。

これは、

オンラインのプログラミングスクールが、

たくさん普及していることや、

Progateやドットインストールなど、

無料のプログラミング学習サービスの普及など、

未経験の方が一歩、踏み出しやすい環境が生まれたからです。

そんな中で、

すでにIT業界で少しでも経験があるあなたが、

先行優位を保持するためにすべきこと。

それは、

今のうちから、早めに転職への一歩を踏み出すこと

ということです。

早ければ、早いほど、

IT業界に未経験の人はまだ、入ってきていません。

このちょっとした時間でも、

企業側が採用しようとするエンジニアの数が減り、

即戦力で転職しようとするエンジニアは増えているのです。

あなたが転職を考えている今こそ、

すぐに行動すべき時なのです。

まずは一歩を踏み出しましょう。

今の企業が退職させてくれないなら、「退職代行サービス」も活用すべき

もし、あなたが、退職を考えているけれど、

「上司がうるさくて、転職が面倒」

「会社に何を言われるかわからない」

など、

少しでも、会社都合で退職というアクションを

行うことが難しいようなら、

「退職代行」サービス

という会社員が、うまく退職を進められない時に、

あなたに変わって退職を代行してくれるサービスがあります。

正直、悩んだまま、その職場で働く意味がないのであれば、

このようなサービスを使って、

より良い人生のために、次のステップに進みましょう。

ピックアップ

初心者にオススメ

おすすめ記事