Next.js でGoogle OAuthをAuth.js(NextAuth.js)で試した件

Nextjsで実装していたときに、

認証周りを構築しようとした時に、

何かライブラリなどを用いて、

GoogleのOAuthでの認証を試そうと考えました。

現時点で調べていると、

  • 「Auth.js(NextAuth.js)」

というライブラリが良さそうなので、

こちらを試してみることにしました。

今回は、

ライブラリ「Auth.js(NextAuth.js)」を用いて、

Google OAuthの認証を試した時のメモを

備忘録としてこの記事に残します。

公式サイトの情報

公式サイト

まずは、公式サイトでNextAuth.jsのことを確認

自分が確認した時点(2023/04/25)で、

NextAuth.js is becoming Auth.js! 🎉 
Read the announcement. Note, 
this site is under active development.

とアナウンスされているので、

それぞれのリンクをメモしておきます。

Google Cloud PlatformでOAuthの設定

Google Cloud Platformで、

  • 「Credentials」の「OAuth 2.0 Client IDs」を作成

を行います。

最終的に、

設定終わると、

このように、

OAuth 2.0 Client IDsに作成できれば、

うまくいっています。

実際に設定を進めますが、

作成は画面上部の「+CREATE CREDENTIALS」というボタン

で作成ができます。

実際の設定は、

こちらのように、

Authorized JavaScript origins

http://localhost:3000

Authorized redirect URIs

http://localhost:3000/api/auth/callback/google

で設定します。

Google Cloud PlatformのOAuth情報の確認

先ほどの、

Google Cloud Platformの設定を行ったら、

  • Client ID
  • Client Secret

が作成されるので、

こちらは、Next.jsの方に設定する情報として、

確認、把握しておきます。

表示される場所としては、

先ほどの設定画面の右側の

この部分に表示されており、

それぞれ、

Client IDとClient Secretが、

上記部分に表示されるので、

この値を使うので把握しておきます。

Auth.jsの導入

Next.jsに今回使うAuth.jsを導入していきます。

コマンド

npm install next-auth

Next.jsでGoogle認証のコードを追加

認証させるためのコードを追加していきます。

コードは、公式サイトにも載っているので、

そちらをそのまま使っていきます。

ページファイル

ファイル

/pages/index.tsx

コード

import { signIn } from "next-auth/react"

export default () => <button onClick={() => signIn()}>Sign in</button>

Google認証用ファイル

ファイル

/pages/api/auth/[...nextauth].js

コード

import NextAuth from "next-auth"
import GoogleProvider from "next-auth/providers/google"
export const authOptions = {
  // Configure one or more authentication providers
  providers: [
    GoogleProvider({
      clientId:  "ここにClient ID",
      clientSecret: "ここにClient Secret",
    }),
    // ...add more providers here
  ],
}
export default NextAuth(authOptions)

Google OAuthの動作確認

実際に設定したので、

動作確認をしてみます。

初期表示のボタンをクリックすると

認証用のボタンが表示される

認証用のボタンをクリックすると、

アカウント選択が表示される

これでアカウント指定してあげると、

画面が戻ってうまく認証できていました。

ここまでの設定で、

うまくnext-authを使って、

Google OAuthの認証ができたので、

こちらの認証を使っていこうかなと思います。

個人ようにメモしましたが、

設定方法など、

誰かの参考になれば幸い^ ^

ピックアップ

こちらもおすすめ

初心者向けの色々な情報はあるけれど、

  • 無料でお試しができるスクール
  • ホームページなど簡単に作成できる
  • 組織で使いたいサービス

について、

少しでも試して良いものがあると、

それを活用することで学習や業務などが効率化できるので、

おすすめのサイトなどをいくつか紹介しておきます

おすすめ書籍

スポンサー

人気記事

おすすめ記事