大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

Railsのproductionで画像などがうまく表示できない事象

Railsを立ち上げる際に、

通常はdevelopmentだけれど、

本番環境でproductionで実行しようとしたところ、

画像などのassetsがうまく表示できなかった。

今回の事象の対策をメモ。

前提:Railsのバージョン

$ rails -v
Rails 5.2.3

前提:Railsの実行

Railsの実行は

$ rails s -e production

で実行すると、

起動自体はうまくできていた。

* Environment: production
* Listening on tcp://0.0.0.0:3001
Use Ctrl-C to stop

事象:assetsのファイルが404

Railsはうまく起動できていたけど、

なぜか、404エラーが発生。

対応:configファイルを変更

対象ファイル

【Railsのルートパス】/config/environments/production.rb

修正箇所

config.public_file_server.enabled = true

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

ピックアップ

おすすめ記事