大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

転職して事務作業をやる上でパソコン操作の理解は大切

未経験から事務作業への就職・転職を考えているとき、

パソコンに普段から触れる機会がない人は、

作業自体をパソコンで行う上でパソコン操作が苦手で不安

ということが多いです。

この点に関しては、

パソコン操作はほとんどやることがなく
生活している中で、パソコンを使うことも苦手です。
正直、慣れるために何からやっていいのかわからない

という悩みを抱えていることが多いので、

その点に関してのアドバイスとして、

パソコン操作に普段から慣れていない方は、
色々なWordやExcelなどのツールを使えるようになる前に、
まずは、キーボードでの入力作業に慣れることが大切です。

ということをアドバイスしています。

ちょっとした入力作業でも、

積み重なると非常に多くのことをやっています。

事務作業の中で、

パソコン操作をしていくと、入力作業は比較的多くなります。

その辺り、どのようなことから、

パソコン操作に慣れていない人が何をやっていくと良いのかを解説します。

この記事をまとめ

  • 事務職として働く中で、
  • 事務作業の中で、パソコン操作をする機会は非常に多いです。
  • そんなパソコン操作をする作業を分類すると、
  • 何かをキーボードで打ち込む入力作業と、
  • WordやExcelなどを使った資料作成2つに分類されます。
  • この2つの中で、
  • パソコン操作に普段から慣れていない人は、
  • まずは、キーボードで打ち込む入力作業に慣れることが大切です。
  • 入力作業に慣れておくだけで、
  • 現場に入ったときに、作業のスピードが上がり、
  • うまく馴染むことが早くできやすいのでおすすめです。

未経験から事務作業への就職・転職を目指す中で、

実際の現場で使う業務内容の学習を進めることは大切です。

例えば、

経理関連の資格として、日商簿記を学習することも、

その現場で使う業務内容として学習することの1つです。

そのような学習に加えて、

どの現場でもパソコンを使った作業は必ず必要であることを考えると、

パソコン自体の操作などに不安がある方でも、

できる限り、パソコン自体に慣れておく必要があります。

そんなパソコンが苦手な人が、

少しでもパソコンに慣れていくために取り組むべきことや、

取り組む上でおすすめの方法やサービスなどを解説します。

パソコンの基本的な操作に慣れておくことで、

  • 基本的なパソコン操作に慣れているので、作業自体が早く進めることができる
  • 現場で教えられたことが身につく時間が、苦手な人より早い
  • 作業を早く割り振ってもらえるので、現場に馴染むのが早くなる

というメリットがあるので、

少しでも、パソコン操作に慣れた状態で、

事務職として現場に入っていけると、

現場に入ってからの馴染むスピードなどが違ってきます。

転職後の事務作業のほとんどがパソコンを使った操作である

事務職のパソコン作業

事務作業をやっていく中で、

基本的にまず、大切なこととして、

それぞれの会社や組織で使われている業務の内容を理解することは大切です。

例えば、

  • 一般事務での基本的な入力作業などの業務
  • 経理事務での基本的な仕訳作業などの業務
  • 医療事務での基本的な医療費の計算作業などの業務

このような、

日常業務として、取り組む内容は、

業務を進めていく上で、最低限、理解する必要があります。

それらの業務をやっていく上で、

「業務を実際に行うためにパソコンを使うという作業」は必ず必要です。

実際の現場で考えてみると、

今週は、この作業を新しくやって欲しいので、
パソコンの〇〇を使って、□を取り組んでほしいです。
業務の中でよくやることになるので、
パソコンでの作業として、慣れていってください。

このような感じで、

現場の担当者から事務作業を依頼されることが多いです。

事務作業を現場でやっていくということは、

業務の内容への理解は大切ですが、

事務作業自体を考えた時に、基本的な作業の根本として、

パソコンを使って、業務を進めていくということが基本になるということを、

事前に理解して、パソコン操作には慣れておくことは大切です。

転職で事務職を目指しているなら、パソコン操作は身に付けよう

事務職を目指しているなら、パソコン操作は身に付けよう

事務作業をやっていく中で、

作業の根本として、パソコンを操作しながらの作業になっていく

ということを説明しました。

パソコンの操作に関して、

未経験から事務作業への就職・転職をした人がストレスを抱える要因として、

非常に多いパターンが、

事務作業の内容は理解できたのだけれど、
パソコン操作に慣れていなくて、
現場で教えてもらっているパソコン操作がよくわからない…..
よくわからないから、また、同じことを聞くのを繰り返しているな…

このように、

パソコン操作に不慣れなことが原因で、作業の理解がなかなか進まない

ということが多いです。

この点は、業務の内容への理解の状況にも影響しますが、

パソコン操作に慣れていないことが大きな要因になっていることは確かです。

それだけを考えても、

少しでもパソコンの操作に慣れておくことは非常に有意義なのです。

また、このパソコンを使った作業に関しては、

パソコン操作に慣れておくことで、

実際の現場での作業スピードが上がるなどのメリットがあるので、

その点を理解しておくと、パソコンに慣れておく必要性を理解できます。

具体的には、パソコン操作に慣れていることのメリットとして、

  • パソコンのマウス、キーボードの操作に慣れているので、不要なところで時間が掛からない。
  • キーボード操作として入力が早いと、純粋に、作業時間が短く済むことが多い。
  • パソコンに慣れておくと、操作を説明された時に、慣れるまでの時間が短くて済むことが多い。

というメリットがあるので、

パソコンに慣れておくことは非常にオススメなので、

少しずつでも、パソコンの操作に慣れておくことが大切です。

パソコン操作が苦手なら、転職のためにキーボードを使った入力作業に慣れることから。

事務作業の中で、

パソコンを使った作業が多いことを説明しました。

そんなパソコン作業に関して、

普段からパソコンを使わず、不安しかない方は、

慣れるための最初の一歩として、

キーボードでの入力作業に慣れることをおすすめしています。

入力作業自体のスピードが上がることで、

イメージとしては、

図:入力作業のスピードの違い

このように、

1日で必要な入力作業量があるとした時、

キーボードでの入力作業が、

早い人(青色):約2.5時間ほどで作業が終わる

遅い人(赤色):約5.0時間ほどで作業が終わる

という感じで、

極端な話でいえば、

入力作業のスピードが2倍違うと、作業全体も2倍違う

ということが言えます。

これは、キーボード入力が違うと、

どの程度、事務作業に影響するかをわかりやすく示していますが、

未経験の方に対して、

はじめの一歩として、キーボードでの入力作業に慣れることをおすすめするのは、

  • 事務作業の中で行うパソコン操作の中で、入力作業は比較的多い。
  • キーボード入力は、慣れていくことで、誰でも少しずつ早くなっていく。
  • 1度、キーボード入力に慣れると、日々、使えるスキルとして使える

このようなポイントがあり、

未経験の方にキーボードの入力作業に対して、

一番最初にパソコン操作の1つとして慣れておくことは、

事務作業の中で、キーボード入力作業に慣れるメリットが大きいからです。

このキーボードでの入力作業になれるには、

ソースネクストというメーカーのタイピングソフトがおすすめです。

具体的には、

ソースネクストのサイトをみてもらうと、

(画像をクリックすると、ソースネクストのサイトが開きます。)

このように製品で、「タイピング」と検索すると、

引用:ソースネクストのタイピングソフト一覧より一部引用

このように、

小学生向けから、しっかりしたものまで、

初心者が楽しく学べなから、入力作業(タイピング)に慣れることができるソフトが、

ソースネクストには揃っており、

  • 入力作業が苦手な人でも、基本的なタイピングから慣れることができる
  • 楽しめる要素がたくさんあるソフトなので飽きずに楽しめる
  • 楽しみながら、ブラインドタッチ(キーボードを見ずに入力する)に慣れることができる

このような特徴があるので、

パソコン作業が苦手でタイピングも苦手意識がある方におすすめです。

ぜひ、ソースネクストのタイピングソフトで、

楽しみながら、入力作業に慣れ、

ゆくゆくは、ブラインドタッチ(キーボードを見ずに入力)ができるところまで、

コツコツと楽しみながら目指してみましょう。

(画像をクリックすると、ソースネクストのサイトが開きます。)

転職で一般事務、総務事務、営業事務などを目指すなら、WordやExcelなどのツールを使った操作にも慣れておこう。

パソコンの操作の中で、

キーボードの入力作業に慣れておくことは大切であることを説明しました。

そんなパソコン操作において、

全ての事務作業に言えることですが、

特に一般事務、総務事務、営業事務などを目指す方は、

WordやExcelなどのツールにも慣れておく方が良いと言えます。

実際の現場の作業の例を挙げると、

  • 営業や社内の数値などをExcelを使ってまとめる
  • 社内用の資料や社内規約などをWordを使ってまとめる
  • Power Pointなどを使って、社内共有のための資料を作る

などがあるので、

事務作業として色々とあるなかで、

一般事務、総務事務、営業事務で働くことを考えている方は、

このようなWord、Excel、Power Point などには慣れておく方が良いでしょう。

ツールの操作に慣れておくことで、

実際の現場で任せられることも増え、

現場からの信頼感も増すので、

Word、Excel、Power Pointなどのツールに慣れることは、

事務作業を現場でやっていく中でメリットは多いです。

実際に未経験の方が、

ツールとして、Word、Excel、Power Pointについて学ぶときに、

オススメの学習方法として、

ご自身のパソコンにWord、Excelなどが入っていることが前提ですが、

ソースネクストのWord、Excelなどを学習できるソフトを活用することが、

非常にわかりやすく学習できるのでオススメです。

Word、Excelを自分自身で試しながら学べるソフトは、

ほとんどなく、このソースネクストのソフトはよくできており、

  • パソコンにWord、Excelがあれば、ソフトをインストールすると学習できる
  • キャラクターが丁寧に解説してくれるので、初心者でも大丈夫
  • 見て、聞いて、試すという流れで、作業を実際に試しながら理解できる

このように、

WordやExcelの操作が苦手な人でも、

丁寧な解説があり、実際に試しながら理解を深めることができます。

未経験から、事務作業をやっていこうとするのであれば、

このソフトでの学習は無駄にならず、現場でも生きるのでおすすめです。

(下記画像をクリックすると、ソースネクストのページが開きます)

転職のためにもっと踏み込んでパソコン慣れしたい方は、ITリテラシーとしてプログラミングの初歩についても学んでみよう

未経験からキーボード入力することや、

Word、Excelなどのツールを使うことに慣れておくことが、

現場で事務作業をやっていく中で、

非常に助かることがあることを説明してきました。

そのような、事務作業にも生きる学習に関しては、

パソコン慣れしていく中で、

ITリテラシーとしてプログラミングの「初歩」についても学ぶことも、

未経験の方が学習していく中でおすすめしています。

事務作業を最終的にやっていく中で、

がっつりとしたプログラミングの学習は必要ありませんが、

プログラミングの「初歩」を学ぶことでITリテラシーが劇的に高まる

ということがあるので、

パソコンにもっと慣れていきたいという方におすすめしています。

  • 事務作業をしていく中で、ITリテラシーは必要
  • パソコンに慣れる意味で、プログラミングの初歩を学ぶのは最適
  • ゆくゆく、IT系への就職・転職も目指すことができる

ということことがあるので、

しっかりとパソコン操作などのITリテラシーについて、

学んで生きたい方には、プログラミングの初歩を学ぶのはおすすめです。

ちなみに、

このようなプログラミングの初歩だけを学ぶ方法として、

一番のおすすめなのが、

DMM WEBCAMP SKILLSの「ビジネス教養コース」です。

このビジネス教養コースの特徴として、

  • 未経験者のためのカリキュラムがあるので初心者も大丈夫
  • 質問が無制限にできるので、気兼ねなく相談することができる
  • マンツーマンのコーチが生活スタイルにあった学習設計をしてくれる

ということがあるので、

意欲があり、パソコン操作に関して、

もっと慣れていきたいという方におすすめです。

未経験から事務作業への転職を目指すときに学習するためのおすすめのサービス

未経験から事務職を目指そうとする中で、

パソコン操作自体に苦手意識があるかたのために、

  • キーボード入力などの入力作業に慣れておくこと
  • Word、Excelなどのツールでの作業に慣れておくこと
  • パソコン慣れする上で、ITリテラシーを学ぶこと

ということを解説してきました。

このような、

パソコンの操作自体に慣れておくことは、

非常に重要な1つであることは確かです。

そんなパソコンの操作自体とは別に、

実際の業務に関して、

パソコンの操作自体には慣れてきたけれど、
実際の業務内容に関しての知識がないので、
どのように学習して良いのかもわからないし、
学習する上で、オススメのサービスなどがあれば知りたい

という方もいらっしゃいます。

このような方には、

業務の内容を学習していく中では、

自分自身が使いやすく、学習を続けられることが大切なので、

スマホでも使えることや、予算がリーズナブルなところで選んでみるとよいでしょう。

事務作業として現場では、パソコンを使うことが多いです。
そんなパソコンでの事務作業については、
パソコン操作としてキーボードでの入力作業に慣れておくことが、
普段からパソコンを使っていないという方は最初の一歩としてやっておきましょう。

事務作業に関する学習は、

自分自身で本屋などへ出向いて、書籍を買って、

コツコツと学習していくという方法があります。

この方法でも、

学習がうまく継続できる方は、

その方法を続けていくことで問題ないですが、

なかなか、事務作業の内容に関して学習が継続できない

と言う方には、

自分自身の予算内にあった、

リーズナブルな学習サービスを使うことで学習を継続させる

と言うことがポイントです。

事務作業の内容に関してサービスを活用することで、

  • サービスを活用することで、学習が継続しやすい
  • スマホなど、隙間時間を活用して学習できる
  • すぐに学習が始められ、理解の定着も進みやすい

というメリットがあるので、

サービスをうまく活用して、事務作業の内容について学習していきましょう。

こちらもおすすめ

初心者向けの色々な情報はあるけれど、

  • 無料でお試しができるスクール
  • ホームページなど簡単に作成できる
  • 組織で使いたいサービス

について、

少しでも試して良いものがあると、

それを活用することで学習や業務などが効率化できるので、

おすすめのサイトなどをいくつか紹介しておきます

ピックアップ

おすすめ記事