大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

Google Workspceで便利に作業

大学生/大学院生向け

在宅ワークのお仕事

プルグラミング学習の無料相談も可能良く

プログラミング学習の定額のサブスク

サイト/ブログ作成をコスパ良く

Laravelでお名前.comのお名前メールでメールを送信させた件

Laravelでメールを送信させるために、

デフォルトのフレームワークの機能を使って、

実際に送信した時の設定等をメモ。

前提:Laravelの環境構築

まず、前提として、

Laravelの環境構築を行った。

最終的に、

このような、

初期表示ができるところまで、

環境を構築できていることが前提。

ここまでの導入は、

以下の記事の一部を参考にしてもらいたい。

お名前のメール

レンタルサーバと一緒に、

お名前のメールも使っているので、

そちらを今回は活用しました。

Laravelに設定

Laravelへの設定は、

以下の設定を実施。

ファイル

.env

設定

MAIL_MAILER=smtp
MAIL_HOST=xxxxx.gmoserver.jp
MAIL_PORT=587
MAIL_USERNAME=[setting mail acount]
MAIL_PASSWORD=[setting mail acount]
MAIL_ENCRYPTION=tls
MAIL_FROM_ADDRESS=[setting mail acount]
MAIL_FROM_NAME="${APP_NAME}"

また、

メールアドレスのパスワードに、

特殊文字が含まれると、

Laravelの方でエラーになるので、

&の特殊文字だけにしてアカウントを作成する必要がある。

スキルを使って、就職/転職/副業する時のサイト

プログラミングのスキルなどを、自分なりに高めた上で、

自分のスキルをアピールして就職や転職を行い、年収をあげるか、

副業という形で、年収にプラスアルファの稼ぎを増やすことはできます。

まずはできる範囲で取り組むことで、

少しずつ、経験値も増え、自分のスキルが収入につながるのでおすすめです。

ピックアップ

おすすめ記事